1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

卑劣すぎる…点滅GIF画像送り付け「てんかん誘発」男逮捕

米国にて、てんかん患者に激しく点滅するGIF画像を送り付け、てんかん発作を誘発させたとして男が逮捕されました。

更新日: 2017年03月25日

49 お気に入り 252635 view
お気に入り追加

■米国で「てんかん患者」に激しく点滅するGIF画像を送り付けた男が逮捕された

米国で、てんかん患者に対しTwitterで「激しく点滅する画像」を送りつけ、てんかん発作を起こさせた男が逮捕された

容疑者のジョン・リベロは昨年12月、アイケンウォルドにてんかんの発作を起こさせる目的で、ストロボ光を発するGIF形式の動画を送りつけた。

GIF画像には、「お前の投稿は発作に値する」と書かれていた。

ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領を批判してきた米誌ニューズウィーク(Newsweek)の記者にストロボ光を発するアニメーションを使ったメッセージを送り付けた

自宅オフィスで、ツイッター(Twitter)の「@jew_goldstein」というアカウントから送られたメッセージをクリックしたところ画面上で目がくらむようなストロボ光が点滅し始めた。

てんかんを持病とする人々にとって、フラッシュするGIF画像が発作の引き金になるというのはよく知られた事実

特にストロボ光の点滅や、隙間から断続的に差し込む太陽光のように、光の波長が短い場合に発作を起こしやすい

テレビゲームのやり過ぎにも注意が必要。テレビゲームの強い光で発作が誘発されたり、熱中しすぎて寝不足になるからです。大人の場合はパチンコの光刺激などにも注意が必要

■「てんかん」という病気を知らな人は多い

俺が中学の時に、友達に癲癇持ちの子がいて、その時はまだ癲癇っていう病気の存在も知らなかったし、その後が病気持ちだったなんて知らなかったんですけど、

今日のTBSラジオのDigは「てんかん」がテーマ。よく知らなかった病気をきちんと知る。勉強になる。tbsradio.jp/dig/index.html

@niseiakira てんかんという病気があること、僕は大学に入るまで知りませんでした。ってのはただ僕がものを知らなかっただけですよね?あまり触れちゃいけないこと的な扱いにはなってませんよね?

■改めて「てんかん」とは

脳の中では、神経細胞が電気信号でお互いに連絡しあい、常に調和の取れた活動をしています。しかし、何らかの拍子で、その電気信号の調和が乱れてしまうと、意識を失ってしまったり、体を大きくガクンガクンさせるような痙攣が起きたり、急に動きが止まったりといった症状が出現します

このような発作を繰り返し起こすことを「てんかん」といいます。

てんかん発作も突然起こる発作のひとつです。それは、十分の何秒のこともあれば、数分のこともあります。始まりが突然なら、必ず自然に終わるのがてんかん発作の特徴です。発作そのものが致命的になることは滅多にありません

約8割の方は薬により発作は止まります。てんかん発作のために薬を飲んでいる患者さんの数は、人口1000人に8~10人程度と見られています

てんかんの発作は、大きく分けて「部分発作」と「全般発作」があります。

てんかんの80%は18歳以前に発症します。ただ、近年では高齢化に伴い、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍などに伴うてんかんの発症も多くなってきました

てんかんは、その原因から二つの群に分けられます。脳に器質的な変化がない特発性てんかんと、脳に器質的変化をもつ症候性てんかんの二つです。

高齢者のてんかんは、本人に自覚がなく、家族が“おかしい”と感じて医療機関に連れてくることが多い

乳幼児期の発症が最も多く、成人になると発症率が低くなるものの、五十歳を超えると脳血管障害などで再び発症率が高くなっていく。

1 2





まひろちゃんぶーさん

皆さんのお役にたてるよう頑張りますのでよろしくお願いします

このまとめに参加する