1. まとめトップ

介護職に転職しようか悩み中の方!

介護職に転職したいけど分からないことが多い・・・って方向きに簡単に介護職について説明します!

更新日: 2017年03月25日

nekoze1989さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 4398 view
お気に入り追加

介護職に転職したいけど・・・・色々不安!
っていう方が多いと思います。
少しでも解消できる様に簡単に解説出来たらと思います。

介護ってどんな仕事?

主に施設を利用しているご利用者に対して生活支援を行う仕事になります。
主な業務として。
・食事の介助が必要な利用者に対しての介助
・排泄介助が必要な利用者に対しての介助
・入浴介助が必要な利用者に対しての入浴介助
・レクレーション等の運動能力低下を防ぐ体操、ゲームの実施

※家で過ごしているお年寄りに対するサービス中心の業務として
・送迎業務

介護は施設によって違う!!

介護施設には色々種類が有り業務も変わって来ます。
入所向け介護サービス
・特別養護老人ホーム
 主に要介護度3以上(中には要介護3以下の方もいらっしゃる。)方向きの施設
 都道府県が定めた規定に沿って入所基準になった方が入所される施設になります。
 入所金額は要介護度、段階数によって変わります。
 (基本三交代、シフト制、夜勤有り。)

・有料老人ホーム
 主に定めは無いが一定の金額を収め入所する施設になります。
 基本個室(一般の一人部屋を借りるとお考え下さい。)
 見た目がホテル見たいな外見の事業所が多いです。
 入所金額も施設によって変わります。
 (三交代、シフト制、夜勤有り。)

・サービス付き高齢者住宅
 こちらも有料老人ホームとシステムは似てますが少し違いがありサービスを利用すると料金が 
 発生する。例えばナースコール、排泄介助・・・etcに料金が発生し介助に対し時間で区切って
 いる事業所もあります。訪問介護の施設バージョンと考えて頂いてもいいかもしれません。
 (三交代、シフト制、夜勤有り。)

・老人保険施設
 特養と少し違いがあり基本3ヶ月入所とし尚且つリハビリ等を行い在宅に復帰すると言うのが
 目的の施設になります。リハビリがあり要支援の方から要介護の方まで色々な方々が入所され 
 ています。

・ショートステイ
 短期間向けの宿泊サービスになります。
 例えば在宅で介護を受けているが家族の用事で見れなくなった、介護から少し距離を取りたい
 等の色々な理由があります。ショートステイは特に短期間の方が多いので少しバタバタするイ
 メージがあります。
 (3交代、シフト制、夜勤有り。)

通所向け介護サービス
・デイサービス
 9:00頃に来て16:30頃に帰ると言う事業所になります。
 送迎は主に職員が行います。
 (主に日勤帯、シフト制又は土日祝休み)

・デイケア
 デイサービスと殆ど内容は一緒ですがリハビリがあります。
(主に日勤帯、シフト制又は土日祝休み)

・訪問介護
 家に訪問し介護サービスを提供します。
 施設と違い限られた資材で介護をするので判断能力が要求されます。
 基本一人作業になりますので人間関係が苦手な方に向いていると思います。

資格っているの?お金は・・・?

必要な資格ってあるの・・・?
資格取得するのにお金かかるの?

資格について解説させて頂きます。

まず介護入門の資格があります。
介護職員初任者研修と言う資格があります。
資格を取得する場所にもよりますが6万〜8万円の間で取得可能です。

そんな高額な金額・・・と思われる方もいらっしゃると思います。
職場によって変わりますが、取得金額の何割かを支給してくれる事業所もあります。
ハローワークの職業訓練で取得可能です。

実際の所介護の現場は人で不足です。
面接時に入職後資格取得すると誠意を持ってお話しするのもありです。
※事業所によっては資格が必須の事業所もありますので求人欄をよくチェックしてください。

介護福祉士が欲しい!!

よし!介護士になるぞ!
介護福祉士が欲しい!
と思われる方もいらっしゃると思いますが・・・

介護福祉士取得にもルールがあります。

介護福祉士取得に関してですが、資格取得には少し特殊な条件があります。

介護福祉士取得には介護職員初任者研修取得後3年の実技試験があります。
務者研修修了すると実技試験は免除になります。

介護福祉士は国家資格!!

介護職員初任者研修は民間資格になりますが介護福祉士は国家資格となります。
事業所によって変わりますが5000〜10000円程度の手当が支給される事業所もあります。

介護士意外にどんな人が働いているの?

一緒に働く職種の方々を簡単に説明させて頂きます。

施設によって変わりますが、どんな人たちと働くのか紹介します!!
・医師
 皆様お分りかと思いますがお医者様です。
 主にドクターと呼ばれています。Dr
 主に医師の指示のもとで各専門職の方が動いて行きます。

・看護師
 一部の医療行為が行える専門職になります。
 主にナースと呼ばれています。Ns

・薬剤師
 医師の処方箋を元に薬を提供する専門職になります。

・理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
 リハビリの専門職になります。
 理学療法士:主に筋力低下等を防ぐために医師の指示のもと計画を立ててリハビリを行う専
 門職になります。主にPTと呼ばれています。

 作業療法士:日常動作(トイレに行くときの動きやご飯を食べる時の動作)を元に生活現場
 をシュミレーションし医師の指示位のもと計画を立てリハビリを行う専門職になります。
 主にOTと呼ばれています。

・言語聴覚士
 介護現場においては嚥下能力の向上を図ったり、高次機能障害や脳梗塞後遺症の言語障害の
 方に対しての機能回復、維持のリハビリを医師指示のもと行います。
 主にSTと呼ばれています。

・管理栄養士・栄養士
 利用者に対して栄養の管理を行い、嚥下等の機能を確認し必要なケアを提案を行ったりします。

・生活相談員・ソーシャルワーカー
 入所、退所、入院、退院等の管理を行ったり、苦情、相談の業務を行います。
 主にSWと呼ばれています。

・ケアマネージャー
 介護保険を元に利用者の生活をマネージメントします。
 例えば施設利用に対して提供表を発行したりケアプランを作成したりします。
 ケアマネージャーがいないと大体の介護サービスは利用は難しいです。

やっぱり働く以上は気になるお給料に関して!

給料に関してです。

介護職は給料が低い・・・・
と言うイメージがありますがそこの所を説明したいと思います。

お給料に関してですが正直にお話しさせて頂くと低賃金です・・・。
平均16〜20万円ぐらいが相場です。
施設によっては夜勤があり+3〜6万円ぐらいが相場です。
賞与が2〜4ヶ月
年収が200〜350万円
が相場になっています。

福利厚生は大丈夫なの?

大体の事業所は社会保険、厚生年金は完備されています。
社会福祉法人、医療法人は共済に加入されている事業所もあります。
退職金に関しても事業所によって様々です。
退職一時金を月々掛けていく事業所もあります。

どうやって介護職で食べて行くの?

正直に言うと介護士オンリーでは中々家庭を持って生活するのは難しいです。

じゃあどうするの?

介護現場で頑張りたい!!って方は主任やリーダーを目指す。
体力的に厳しい・・・。って方には管理者、生活相談員を目指す。
役職に就くことで責任も出てきますが給料UPも見込めます。

資格を取得する!!

ケアマネージャー等の資格を取得しキャリアUPを目指すのもおおいにありだと思います。

今後の介護現場って?

1 2





nekoze1989さん

ご閲覧頂きありがとうございます。
皆様の日々の暮らしに少しでもお役に立てるような記事を書きたいと思っています!

よろしければ応援の方よろしくお願いいたします。