1. まとめトップ

小学校 入学式!男の子のオススメのスーツ 選び方 コムサイズムの入学式 スーツ のまとめ

男の子の小学校の入学式 子供用スーツ、ネクタイ、ベスト、靴の選び方、色の選び方などのまとめ

更新日: 2017年03月26日

1 お気に入り 63867 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jonjonpoさん

○小学校 入学式!男の子のオススメの子供服は?

・指定の有無を確認
学校によっては、入学式の服装が指定されていることもあります。購入前に、学校の指定がないかをしっかり確認してくださいね。
・フォーマル感が大事
入学式は厳かな式典です。最近はおしゃれなスーツが増えていますが、カジュアルになりすぎないスーツを選ぶようにしましょう。
・セット内容を確認
男の子用のスーツは、ズボンとジャケット、シャツがセットになっているものがほとんど。なかには、ネクタイやサスペンダー、チーフなどの小物もついてくるセットもあるので、事前に欲しい小物をリストアップしておき、セット内容を確認してから購入するのがおすすめですよ。

私のお勧めは以下になります↓
・ブレザーと半ズボンのみをセットで買うこと!
・シャツとネクタイは別売りで選ぶこと!
特に男の子の場合は、小学校の入学式で、みなさん同じような恰好になることも多いですね。
でも、シャツとネクタイを別に選ぶことで、お子様にぴったりの、個性的な子供服にすることができます!

入学式シーズンになると、デパートや量販店の一角に、子供服スペースが用意されていることも多いです。

ブレザーに半ズボンというスタイルが一般的だと思います。


場合によっては、シャツにセーターや綿パンなど、カジュアルなスタイルもありですね!


もし周りに同世代の親御さんがいらっしゃるなら、ある程度合わせることも1つのポイントです。

スーツの色はグレーや黒、濃紺が多いですね。
中には柄がはいっていたり、ベスト付きだったり、襟が二重だったり、パイピングを施してあったりと何気ないオシャレなものがたくさんあります。
シンプルだからこそ栄える、ちょっとしたオシャレ感。
女の子の服を選ぶより繊細で難しいですね。

そのちょっとオシャレなスーツにネクタイやポケットチーフ、ピンズなどで差をつけるのがおすすめです。

半ズボンと長ズボンで迷っている方も
いると思いますが、これはお好みでOKです。

大学生などの就職用のスーツの丈は、足首くらいまであるものに揃えるのが普通です。
しかし、小学生になろうとする子供のスーツ選びのズボンに関しては、ちょっと違っていて、
7分丈が理想と言われています。
半ズボンでは短すぎると思いますが、少し短い7分丈のズボンを履くことで、少し子供っぽく可愛らしく見えるので、多くの方が選んでいるのでしょう。
フォーマルな式典ですので、周りに合わせるのが無難だと思います。

中にはバッチリサイズを合わせてくる子供もいますが、それが逆に浮いてしまう可能性が出てしまうので、避けたほうが無難ですよ。

○小学校入学式に臨む男の子のスーツのサイズ

女の子と比べてもシャイな子が多いと思います。

スーツ選びの時も照れる子が多いかもしれませんが、
最終的に本人に選ばせると嫌がらずちゃんと着てくれます。

焦らずじっくり選び、お子さんも納得のスーツを選んであげましょう。

それから、普段着と違いスーツは伸びる生地を使っていません。

なので、スーツを始めて着るお子さんは窮屈に感じる事でしょう。

お子さんが嫌がってもきちんと試着させ、動きやすいサイズを確認したほうがいいですよ。

入学式のほかに、結婚式やお出かけ、発表会など着用機会が多い場合は、成長を見越して余裕のあるサイズを選んでおくと安心です。ただしあまり大きすぎるものを選んでしまうと、ダボッとしたシルエットでかっこ悪くだらしない印象を与えてしまう可能性もあるので、その塩梅も重要です。

入学前の忙しい時に裾直しをしないでいいなら断然ハーフパンツの方がいいですね。

いくら特別な機会とはいっても、フルオーダーメードのスーツなど、気合の入れすぎは注意が必要かもです。
入学式の子供服で、意外と盲点になるのは、
「入学式以外に着る機会がない!」ということです。

直近に、冠婚葬祭の予定でもあればいいのですが、基本的に日常で着る機会は少ないですよね?
また、この時期の子どもは成長が早いので、せっかくのスーツがあっという間に着られないことも(苦笑
なので、これらを考えて入学式の子供服を選んで下さい。

個人的な意見では、お金をかけ過ぎない方が無難だと言っています。

子供が大人に憧れて、大人のスーツをブカブカながら着ることはあるかもしれませんが、入学式に出席する際までもブカブカのスーツを着ていくのは、当然NGです。

完全に不格好で可愛いとは見られず、恥ずかしいだけに映ってしまいかねません。

たとえ小学校の入学式であっても、スーツのサイズは合っているのが当たり前で、サイズが合ってい無いと相当に格好悪いことになってしまうのです。

親御さんが格好悪いだけで済むなら、まぁ、それでもいいのかもしれませんが…。
子供が他の子にバカにされ続けていくことも十分にあり得る話です。
その延長線上として、イジメや仲間はずれのターゲットにされてしまったら、小学校6年間が台無しになってしまいかねません。
とくに子供の発する批判は、ストレートで露骨だったりしますし、たった1日の入学式のために着たスーツのサイズが合わないだけで、それから先の生活が台無しになってしまったら、これ以上につまらない話はありませんよね。
当たり前の話ですが、スーツのサイズは、小さすぎても大きすぎても駄目です。

最低限、サイズはしっかり子供に併せて購入するようにしましょう。

○小学校入学式に臨む男の子のスーツのカラー

きちんときこなせば大人びたオシャレ感をまとうことも可能なカラーで、白シャツとホワイトチーフのモノトーンで統一する正統派の装いがおすすめです。ちょっと色味を入れたいのであればネイビーやグレーのスーツ。ベーシックな色のスーツの中でも、カラーシャツや派手めのネクタイが合わせやすいです。

まずスーツの色ですが、やはり黒や紺、ダークグレーが人気のようです。
どんな子にも似合いますし、中のカッターシャツもどんな色でも合わせやすいので、
コーディネートも簡単ですね。

他の子と被ってしまうことはあまり気にしなくても良いようです。

女の子なら、多少派手目のカラーであっても『可愛らしい』で済むカラー(ほのかなピンク・薄いブルーなど)もあり、多少大目に見られるところもあるでしょう。

しかし、男の子となると話は変わってきます。

可愛いからといって、奇抜なカラーのスーツを着せて目立たせたら、子供にとって最悪の入学式になりかねません。

子供だって入学式のスーツで、個性が目立ちすぎるのは完全にNGと言えるでしょう。

親御さんたちが、しっかり小学校の入学式にふさわしいカラーを選択しなければ行けません。

やはり、おすすめは
濃紺

といったような落ち着いたカラーです。
小学校の入学式といえど、フォーマルな式典です。
基本的に落ち着いた誰もが着用するようなカラーのスーツが、最も無難だと言えます。
赤や黄色など、目立ちやすいカラーのスーツを着せていくのは、あまりにも不自然です。
そうはいっても『他の子供と自分の子供の差別化をどうしてもしたい』と思う親御さんもいると思います。
そういったご家庭なら、グレーまでを許容範囲として、スーツの色を選ぶと良いでしょう。

変に目立ちすぎると、大切な子供が入学式で一人浮いてしまいますので、絶対に変に目立つカラーだけは避けましょう。

ジャケット・・・濃紺・黒・グレー
パンツ・・・濃紺・黒・グレー(チェックもOK!)
シャツ・・・白が定番、カラーシャツもOK!
靴・・・黒い靴
靴下・・・黒
ネクタイ・・・スーツに合う色、エンジは定番、蝶ネクタイもOK!
 
※基本は上下シンプルな黒・紺のスーツ

パンツの色は?
「柄物」
基本はシンプルな黒か紺ですが、ジャケットに合う程度でチェックのパンツなら十分範囲内です。
長ズボン同様好みになりますが、礼儀に反せずおしゃれな着こなしですよ。
 「明るい色」
春なので、明るい色は問題ありません。ただし”派手な色”は避けた方が良いでしょう。茶系のスーツに派手でないカラーシャツという子もいます。ただし。目立つことは間違えないので、それを嫌う人はやめた方が良いでしょう。

先ずは上着とパンツの組み合わせを決めてください。

○小学校入学式に臨む男の子のシャツ&ネクタイ&おすすめのベスト

シャツもシンプルに白が基本ですが、
リクルートではないので、ストライプや
チェック、淡いカラーもOKです。

黒などダークな色のシャツはかっこいいですが、
入学式の初々しい雰囲気にはあまり合わないようです。

白シャツ

青系のネクタイ

をおすすめしておきます。
やはり、濃紺や黒などの、落ち着いた色のスーツであれば、シャツは逆にメリハリを付けて明るいカラーのものが引き締まって見えるだけでなく、現在の主流であることから白シャツをおすすめする最大の理由です。
ちなみに、黒系のベストやシャツを着てくる子供も見受けられますが、あまりにも落ち着きすぎる印象を与え、まるで冠婚葬祭の服装に見えてしまうかも。

さすがにシャツまで落ち着いた色合いのものは、やめた方が無難です。

ネクタイを選ぶ時は、柄よりも色をポイントにします。

スーツの色が濃いなら明るい色。

ライトグレーなどの薄い色の場合は、
引きしまった色の中から気にいった柄を選ぶと失敗しません。

シャツと同系色に合わせてもカッコイイですね。

ネクタイ選びですが、基本はシャツかスーツのいずれかの色に合わせるのが無難です。
最もオーソドックスなら
濃紺
薄い青(水色など)
がおすすめです。
グレー系のスーツの子供なら、白っぽいグレーでもOKです。
ちなみに柄は、水玉やチェック柄が無難だと思います。
いずれにしても赤や黄色のような奇抜なカラーや、浮いてしまいそうな柄はNGです。

フォーマルな式典であることを意識したコーディネートを心がけましょう。

私立の制服のようなカッコよさがいいですね。
最近では、ブレザーを着ずにベストとズボンのスタイルも増えています。
しかし、個人的にはちょっと少し寂しい気がします。
やはりスーツにニットベストをプラスするのをオススメします。

また、ベストとズボンを同じにして、別の色のブレザーを着るのも素敵ですね。
例えば、
・黒のベスト+ズボンにグレーのブレザー
・チェックのベスト+ズボンに紺のブレザー
などの着こなしもカッコイイと思いませんか?

個人的な意見です。

○小学校入学式男の子におすすめの靴や靴下

入学式の男の子靴下はスーツに合わせると良いです。
今は黒・紺などの濃い色のスーツになら
黒や紺などの靴下が合います。

グレーなどの薄い色のスーツになら
白の靴下が良いかなと思います。
靴下の丈はハーフパンツで膝下なら
ショート丈やクルー丈、
半ズボンやハーフパンツの膝上なら
クルー丈やハイソックスが格好良いと思います。

1 2