1. まとめトップ

本場ブルックリン!ストリートワークアウト入門 ジムいらずの究極の自重トレ

世界中に広がりを見せるストリートワークアウト!! とにかくやってみたい新しい筋トレ!!

更新日: 2018年04月17日

3 お気に入り 2768 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

heikinさん

◆ストリートワークアウトとは?

ストリートワークアウトとは主に戸外の公園や公共施設で行われる身体活動、トレーニングである。

発祥は古代ギリシャまで遡るが、ロシア等東ヨーロッパやアメリカ合衆国で人気のムーブメントとなり、現在では世界中に広がりをみせている。ストリートワークアウトを構成する主なトレーニングメニューは腕立て伏せ・懸垂・マッスルアップ・ディップス・腹筋運動・スクワットである。これらに加え、静止系のトレーニングであるヒューマンフラッグ・フロントレバー・バックレバー・プランシェといったものも存在する[1]。

一般的にディップスは体操選手向け、ヒンズー・プッシュアップは格闘技の選手向けとされていますが、一概にそうも言えません。
マイク・タイソンは現役時代にディップスをやっていたそうですし、初代タイガーマスクの中の人、佐山聡もカール・ゴッチにディップスをやらされたそうです。
天才肌の人にありがちですが、二人ともウエートはあまり使わなかったようですね。

◆実際にストリートワークアウトをやれるよころ

私たちは東京都千代田区にある日比谷公園を中心にして、園内の遊具などで筋トレをするチームです!

園内で筋トレをするチーム…?

と聞いて、不安に思う方も多いかと思いますが、私たちが行うのは通常の筋トレではありません。

「ストリートワークアウト~フリースタイル」というもので、例えば鉄棒の上で逆立ちをしたり回転をしたりパフォーマンスを行うことにより、人を魅了する動きをします。

現在はヨーロッパやアメリカ、東南アジアなどにおいてブームが起きています。

1