1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

やっぱスゲえわ...芸能人は「天才エピソード」も満載だった

芸能界といえば才能が試される世界。それだけに芸能人の「天才エピソード」も満載でした。

更新日: 2017年03月27日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
42 お気に入り 182080 view
お気に入り追加

芸能界といえば才能が試される世界

タレント名鑑などを見ると、実にたくさんの芸能人やタレントが記載されていますが、実際にテレビで見かけるのはほんの一握りです

歌手等でも、歌が上手く、才能があっても1曲しかヒットせず、一発屋として消えていく者も少なくない

▼そんな世界だけに納得...芸能人は「天才エピソード」も満載だった

高島彩

浜田雅功(53歳)が、1月24日に放送されたバラエティ番組「ケンゴロー」(毎日放送)に出演。“できるアナウンサー”として元フジテレビアナウンサーの高島彩(37歳)の名を挙げ、褒め称えた

ふたりは事前の打ち合わせなしでカメラの前に立つこととなったが、ぶっつけ本番にもかかわらず、高島は浜田と息の合ったやり取りをみせたというのだ

このときについて浜田は「俺のペースで高島はボンボンと入れてくるわけ」「そのとき、俺も『コイツ、スゴイな!』と思って」と当時を振り返る

宇多田ヒカル

小室は、宇多田ヒカルの「Automatic」について、「すごい難しいグルーヴ感。ヒカルちゃんが僕を終わらせたって感じですね」とコメント

離婚後、藤さんは米ニューヨークに渡り、のちに宇多田を出産。藤さんからは1回だけ現地から連絡があり、その際に「自分の子供は天才だ」と話したという

宇多田ヒカルの母 藤圭子の元夫 前川清のコメント

この時のやりとりを忘れていたが、数年後に宇多田がデビュー。その歌声を聞いた時に「凄さを覚えたというか身震い。えっ、この子だったんだ」と衝撃を受けたと述懐

宇多田ヒカルの母 藤圭子の元夫 前川清のコメント

タモリ

福山のブルースギター演奏をバックに、「俺とお前が会ったのは~」と、2人が初めて出会った当時の思い出を即興の歌詞にのせて歌い上げるタモリ

演奏後、「すごいっすね、すごいっすね。(曲は)ブルースでしたけど、詞はフォークでしたね(笑)」と感激した福山だったが、放送後の26日夜にTwitterで再び「それにしてもタモさんの即興生歌は凄すぎですね」

福山の公式ファンクラブが運営するTwitterに「リリーさんがポロっと言ってました。『これリハーサルやったと思われちゃうだろうね』と。もちろんしてません。福」とのコメントが投稿された

武井壮

武井は、10歳で「人生をスポーツで生きる」と決意。アスリートとして生きるために、10歳のときに「ルールブック」を作成し、さまざまなことを書き留めた

マツコ・デラックスは「10歳のノートでしょ?子どもが書いた思いつきじゃない?それをずっと守ってるの?」とビックリ

松本人志

「30歳前後の5年ぐらいは、神がかってたよ。『ガキ使』では(30分の放送時間にもかかわらず)2時間から2時間半、毎週フリートーク。みんな『宇宙人や。人間じゃない』って言ってた。ずーっと、おもしろかった。あの人は天才やったけど、何がすごいって努力の天才」

月亭方正のコメント

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する