1. まとめトップ

”あったらいいのに”が実現!おむつ自販機」が一体型で登場!

赤ちゃんには欠かすことの出来ない「おむつ」夜中に切らしたときは大変です。コンビニにもあまり置いてないようで。お出かけの時に助かる「おむつ自販機」が飲み物と一体型で登場しました。

更新日: 2017年03月28日

2 お気に入り 9596 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

naokana135さん

◇「紙おむつ」と「飲料」が一体化した自販機が登場!”あったらいいのに”が実現

紙おむつと飲料が購入できる自動販売機が、イオンスタイル東戸塚(横浜市戸塚区)に設置された。

自販機は花王と東京キリンビバレッジサービスの2つの企業が連携して開発されました。

「こんなモノがあったらいいな」という子育て中の父親の声を受け、地元のNPO法人「こまちぷらす」(森祐美子代表)や企業が連携、約1年かけて開発した。

お出かけ先で「おむつ」がない!そんな時に困る

◇「ドラッグストア」には大きな袋入りしか売ってない・・・

紙オムツを買いたいのですが、ドラッグストアーに行くと100枚前後の袋しか売ってなくて…。今後使うとしても、自宅まで持って行くのも荷物になるし

ベビー用の紙オムツは、ドラッグストアのサンプルとして置いていないし、少量パックも皆さんが試してみたいサイズのものはないですよね。

◇先日、Twitterでは「コンビニにおむつが売ってない」ことが大きな話題となった

おむつを置いているコンビニが少ないことは、以前から子育てエッセイ漫画などで話題になっていた。

急にオムツを切らしている事に気がついた時、特に夜間はドラッグストアやスーパーが閉まっているので朝の開店時間まで待たなければならず、子育て世代はかなり苦労することが時々あります。

Twitter上に「#コンビニはエロ本を売らずにおむつを売れ」というハッシュタグがつけられたツイートが多く投稿されている。

●ネットではさまざまな声が多数

オムツ離れ前の子は1日のオムツの消費量も少ないし、便も大人と変わらないのでおしりふきもさほど使わない。低月齢の子は1日のオムツの消費量が多く、かつ便がドロドロしているのでおしりふきもたくさん使う。低月齢メインの品揃えにすれば需要は高い。 #コンビニはエロ本を売らずにおむつを売れ

#コンビニはエロ本を売らずにおむつを売れ もしもコンビニがおむつを売ってくれるようになったとしても、定期的に買わなければまた撤去されてしまうはず。それを持続するにはお子様を持った親御さん方の努力が必要なのでは? エロ本がどうとか関係無いですよ。 必要なのは「買い支えること」。

#コンビニはエロ本を売らずにおむつを売れ 店員の立場からしたら エロ本はごみにならないからいいよ 捨ててく人って滅多にいないし おむつ売ったら捨ててく人多そう トイレで交換して捨てちゃうみたいな ただでさえ家庭ゴミ捨てる人多いしなぁって思うよ

◇ドラッグストアの「袋買い」に比べると割高にはなるが・・・

値段が5倍くらいするオムツをコンビニに置いたとして売れるのか?値段が高いですね。1枚あたり100円以上。普段20~40円なので3倍くらいになります。

#コンビニはエロ本を売らずにおむつを売れ ベビールームにおむつ一枚100円の自販機が入っているのを見たことならある。 さすがに一枚100円は高かろうと思ったが、それでも必要なら買うだろう。 コンビニで売るなら四枚200円とかか。 おむつメーカーは検討したらいい。

再掲 割高になるけどそんなん買う?みたいなの見かけたけど、割高でも買う層は絶対に居ます。荷物のコンパクト化や、出先でオムツが手に入る安心はお金には替えられません。 #コンビニはエロ本を売らずにおむつを売れ でも、エロ本は関係ないよね。見えにくくしてくれたらいいなとは思うけど

◇やっぱりいつでも買える「自動販売機」は便利

●ウェルカムベビープロジェクト おむつ自動販売機の詳細

2種類のサイズの紙おむつ(2個入り200円)を用意し、使用後に入れるビニール袋とセット

地域の方が自動販売機で飲み物を購入すると、一定割合の支援金がウェルカムベビープロジェクトに届けられる仕組みです。

1 2