1. まとめトップ
  2. 雑学

超イマサラだけど素朴な疑問...”お相撲さん”ってどんな生活をしてるの?

横綱 稀勢の里が見事な逆転優勝を果たしましたが、ところで”お相撲さん”ってどんな生活をしてるでしょうか。

更新日: 2017年03月27日

26 お気に入り 73918 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

musinoneさん

見事な逆転優勝を果たした横綱 稀勢の里

地元も涙「勝つと信じていた」「日本のヒーローだ」 稀勢の里優勝に茨城・牛久は感動 sankei.com/sports/news/17… #大相撲春場所 pic.twitter.com/teEmxmpsgj

後生にまで残る一番で連続優勝を果たした横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)の相撲に、協会関係者も賛辞を惜しまなかった

▼ところで”お相撲さん”ってどんな生活をしてるの?

朝食は食べない

力士たちの朝稽古は、午前 5 時頃開始する。 力士たちは各自起床後、直接稽古部屋へと向かう

朝起きたら、顔を洗ったり廻しを締めたりして稽古の時間に備えます

空きっ腹での稽古は、新陳代謝の働きを鈍らせ、体内の脂肪を燃焼しにくくさせるため、体重増加に有効なのだと松田氏は話す

高砂部屋マネージャー 松田哲博氏のコメント

このような生活を続けていると常に脂肪をつけやすい体質になっていくため太るのです

ちゃんこスキルが出世を左右する?

この経験が長い者がちゃんこ長として後輩達の指導をしたりもする。そのため相撲界では、料理がうまいやつは出世できないとも言われている

これは正確には、関取になれずに長く幕下以下でちゃんこ番を務めているうちに料理が上手くなって行くことを表したもの

長くちゃんこ長を務めた力士の中には、相撲部屋で身に付けた調理の技術を活かして、力士引退後にちゃんこ料理屋を開業する者も少なくない

昼寝は欠かせない

大体の力士が3時~ 3時半くらいまで昼寝をします

昼寝も、食べたものが直接脂肪として体に吸収されるので体重増加に役立つ&のだそうだ

食後寝るのは食べたものが直接脂肪として体に吸収されるので体重増加に有効だそうです

「番付の順番」で全てが決まると言って過言ではない

相撲の世界では番付がすべてだと言つても過言ではありません

力士(相撲取り)の一日はすべて番付の順で行われる

給料、髪型、服装、履き物、化粧廻し、付け人、食事など、すべてに番付の差が現れます

ちゃんこを食べる順番は、厳しく決まっています。親方、関取衆(十両以上の力士)、そして後援会の方などお客さんが先に食べ始めて、そのあと、ようやく若い力士たちがちゃんこにありつけます

給料はどれくらいもらえるの?

1 2