1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

目の演技がしびれる…『おんな城主直虎』誕生に沸いていた

現在NHKで放送されている大河ドラマ『おんな城主 直虎』。3月26日放送の第12回のタイトルに使われたせいもあってネットは直虎誕生に大盛り上がり。ある意味ここがスタートとも言える大河のこれからが楽しみです。

更新日: 2017年03月27日

23 お気に入り 91820 view
お気に入り追加

・ついに「おんな城主直虎」が誕生した

26日放送のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)第12回のサブタイトルは「おんな城主直虎」。

井伊家当主・井伊直盛(杉本哲太)の娘に生まれた“おとわ”の数奇な運命は、最大のターニングポイントを迎える。

柴咲は、城主となった瞬間のシーンについて「どういう気持ちで演じていたのか思い出せないくらい気持ち良かった」と表現。

柴咲さんも「ある種ここからが『本編』」というように、城主となった直虎は、もう一人の幼なじみの政次(高橋一生さん)と虎松(のちの直政)の後継争いで激突したり、直親の“隠し子”問題に頭を悩ませながらも、知恵と勇気を頼りに、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎ(虎松)の命を守りながら、たくましく生き延びていくことになる。

・Twitterで盛り上がったのは「目の演技」

女性を下から撮るのはNGだけど美人は下から撮っても問題なかった…! #おんな城主直虎 pic.twitter.com/sE0XXOfsIz

見下ろす視線と見上げる視線。そこにセリフはなくただ見つめ合う2人の「目の演技」が素晴らしかった。

#おんな城主直虎 威圧するかのように見下ろす視線、お手並み拝見と値踏みして見上げる視線。本当に直虎と政次の複雑な感情のヒダを表現するのに、子役時代の演技は必須のものでした。あの時間があってこそ、敵とも味方とも読めない関係にリアリティが生まれる。

鶴が不憫すぎる…井伊の為にやってきた事がことごとく認められず、好きな女からも裏切者扱いされればそらメンタル崩壊するよ…鶴…また高橋さんの目だけでも表現できる演技が凄まじすぎる…。 #おんな城主直虎

元から目が死んでいたのではなく、目を、自分の感情を殺さざるを得なかった政次がたまらなく辛い… またそれを表す高橋一生さんの目の演技が凄いんだよな #おんな城主直虎

・討死した井伊直親にはこんな声が…。

一年間ある大河ドラマなのに三浦春馬を登場からたった二ヶ月で殺してしまうなんて… #おんな城主直虎 pic.twitter.com/ynKiraUTBC

これほど贅沢な大河ドラマがあるだろうか…。

ああ、直親の「一緒になってくれ」がこう帰結するのか。亀と永遠に一心同体となるのか……。 #おんな城主直虎

誰よりも笛が上手く、人を惹きつける笑顔を持ち、人一倍負けん気が強く、辛い時は決して辛いと言わない。 一話をまた見る機会があったのですが、おとわの亀を評するこのセリフ、今改めて聞くと本当にこれ、直親をよく表してるなぁと…。 #おんな城主直虎

井伊直親もとい三浦春馬さん、お疲れ様でした。一見爽やかで温厚なんだけど裏に何か抱えてそうな危うさを絶妙に演じてて素晴らしかったです。直親で良い方向に三浦春馬さんの印象変わったなぁ。もう少し見たかった。#おんな城主直虎

・脇を固めるキャストにも注目

虎松を演じた子役の鈴木楽(3)、実は鈴木福(12)の弟で、大河ドラマ出演は2度目となる。

まだ3歳の楽だが、大河ドラマ出演は15年の「花燃ゆ」に続き2度目。

視聴者からは「福くんにそっくり!!!!」「弟なの?似てる笑笑」「福くんの弟、かわいい」などと話題に。

年を重ね井伊家を背負う存在になる時代は菅田将暉(24)が演じる。

三浦春馬は?

「菅田くんは以前、別の作品で僕の生徒役を演じてくれたことがあって。今回は僕の息子で、彼が登場するときには僕の登場回は終わってしまっていると思うので、時間が割けたら、差し入れを持って“頑張ってね”と言いたいです」

こんなネタバレをしていたんですね…。

直虎と同時代を生きた最も有名な戦国武将である織田信長を、海老蔵が演じる。

海老蔵は主演を務めた「武蔵 MUSASH」('03年)以来の大河ドラマ出演となり、「懐かしい場所に帰ってきたなという思い」と語っている。

岡本幸江チーフ・プロデューサーの熱烈なラブコールで実現したという海老蔵の信長。「織田信長が放つ強烈な存在感を、これだけの説得力を持って演じてくださるのは市川海老蔵さんしかいない」

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew