1. まとめトップ

『ララランド』主演エマストーンって?あの作品にも出てたんだ!

映画『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞主演女優賞に輝いたエマストーン。彼女は数々の名作に出演している。そんな彼女の作品などのまとめ。

更新日: 2018年08月07日

4 お気に入り 12408 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

another4さん

エマストーン

まずララランドの説明を⇩

ジャズピアニストであるセバスチャンと、女優を夢見るミアは恋に落ちますが、お互いが目指す夢を叶えるため、2人の恋は岐路に立たされます。

□映画スタジオのカフェで働くミア(エマ・ストーン)は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。
□ある日、ミアは場末の店で、あるピアニストの演奏に魅せられる。彼の名はセブ(セバスチャン(ライアン・ゴズリング))、いつか自分の店を持ち、大好きなジャズを思う存分演奏したいと願っていた。
□やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合う。
しかし、セブが店の資金作りのために入ったバンドが成功したことから、二人の心はすれ違いはじめる……。

■圧倒的強さを見せつけたアカデミー賞

13部門14ノミネート

▽作品賞   ▽監督賞
ララランド   デイミアン・チャゼル監督
▽主演男優賞 ▽主演女優賞
ライアンゴズリング  エマストーン
▽脚本賞   ▽美術賞
▽撮影賞   ▽衣装デザイン賞
▽編集賞   ▽作曲賞
▽録音賞   ▽音響編集賞
▽主題歌賞(2曲ノミネート)
     “Audition(The Fools Who Dream)”
     “City of Stars”

■結果は⇩

コメディ/ミュージカル部門の作品賞、主演男優賞、主演女優賞、監督賞、脚本賞、主題歌賞、作曲賞というノミネートされた全部門に輝く圧倒的な強さを見せ付けた

⇩見どころの一つ!

♪何といってもサントラ素晴らしい!

主題歌賞を受賞した「シティ・オブ・スターズ」を含む本サウンドトラックは、Apple Musicではアルバム・チャート1位を記録、iTunesでも2位を記録。

さらに映画館では、鑑賞後にサントラCDが品切れになるなど大きな話題となっている。

#ララランドサントラ 映画を観た後すぐに購入しました。 聴けば聴くほどまた観たくなり聴くだけで辛いときも乗り越えられそうなほど良い所がたくさんありました!! もっともっと聴きまくりたいです笑 常に頭の中で流れるほど脳みそに浸透しました。

ハリウッドで聴くララランドサントラ最高すぎる

ララランドサントラ聴いてたら、やっぱもう一回行きたくなってきた

⇩見どころの一つ

セバスチャン役のゴズリングが3ヶ月猛特訓して挑んだというピアノ演奏のシーン

”化学反応”の起きた映画というのは間違いなく観客の心に残る素晴らしき名作として認知される。この”化学反応”が大いに発揮され、新たな名作が映画史に刻まれることとなった。

それが、『ラ・ラ・ランド』だ。

1 2 3