1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hiro_sawさん

東京、神奈川、千葉主要3都県でオススメのランニングコース

東京、神奈川、千葉。
人口も多く、たくさんのランナーが在籍する地域である。

そんな主要3都県でオススメのランニングコースをまとめてみた。

それぞれ近くにハイクオリティなランニングステーションがあり、
初心者から上級者まで、手軽にランニングを楽しむことができるはずだ。

※なお、基本筆者自身が実際に走って感じたことを書いているため、
あくまで「主観」であることを、予めご了承いただきたい。

東京でオススメのランニングコース

東京でオススメのランニングコースは2つある。
それぞれのコースメリットも踏まえつつ、紹介していきたい。

■1.皇居周辺

まずは何と言っても皇居周辺だ。
ランニングの聖地と言ってもいいだろう。特に休日は多くのランナーで賑わっている。

このコースを推す理由は大きく分けて4つある。

メリットその①_ちょうど5キロ

皇居のランニングコースは一周がちょうど5キロに設定されている。
これはトレーニングをする上でとても勝手がいい。

今どのくらいの距離を走っていて、ゴールまではあと何キロあるのかが
明確に分かるから、モチベーションを保ちやすい。

また、専用のランニングウォッチなどを持っていなくても走った距離を測れるから、
安心して走りに集中することができる。

メリットその②_信号がない

このコースは、1周がキッチリ5キロでかつ、途中で信号が無い。
つまり、途中で止まることなくトレーニングを行うことができる。

気持ちよく走っている最中に足が止まってしまうと、
せっかくの気持ちよさも半減だ。

メリットその③_程よいアップダウン

桜田門をスタート地点にしたとすると、2キロに差し掛かるあたりで
長めのゆったりした坂が出現する。これがなかなかキツい。

また、4キロを超えたあたりで、こちらも緩やかな下り坂が出現する。
ゴールまで残り1キロという精神的な要因もあって、スピードが出やすい。

本番レースでは、すべて平坦なコースとは限らない。
本番を見据えたトレーニングにも最適だ。

メリットその④_ランナーが多い

ランナーが多いことは、走る上で非常に大切なことである。

自分以外にも走っている人がいる状況は、走っていて辛いとき
「あの人も頑張って走っているのだから、自分ももう少し頑張る!」
というモチベーションの維持につながる。

個人的には、勝手にライバルを見つけて、その人と勝手に競走するのもオススメだ。
ペースを保った状態で走っている人も多いので、ペースメーカーを見つけて、
その人に付いていくのもいいだろう。(もちろん迷惑をかけるのはNGなので、ほどほどに)

◆皇居ランするならこのランステ

■adidas RUNBASE tokyo■
http://shop.adidas.jp/running/runbase/index.cgi

◯住所
東京都千代田区平河町2丁目16-1 平河町森タワー1F
◯営業時間
平日:7:00 - 22:30
( 最終受付時間:21:30 )
土日祝:7:00 - 20:00
( 最終受付時間:19:00 )
◯電話
03-3261-9980

永田町駅4番出口出てすぐ。ビジター料金700円。
施設スタッフがコーチとなって行われるクリニックなども好評。

■2.神宮外苑

東京おすすめコース、2つ目は明治神宮外苑周辺だ。
こちらも皇居周辺に次ぐ有名なコースだ。古くは瀬古利彦さんのトレーニングコースだったとも。

こちらのコースを推す理由は3つだ。

メリットその①_距離が短い

皇居は1周が5キロだが、こちらは1周が1.3キロ。
走りたい距離に合わせて周回することが可能である。

また、長い距離ではなく、短い距離を速いスピードで走るトレーニングにも適しているので、
自分の用途に応じて利用方法を使い分けることも可能だ。

メリットその②_自然が多い

コースは基本的に木々に覆われており、
自然を感じながら気持ちよくランニングをすることができる。

皇居も自然が多く、景色が多い印象だが、幹線道路に囲まれていて、
車からの排気ガスが多いのがデメリット。

外苑コースは、皇居に比べれば車通りも少ないので、
排気ガスが気になる方はこちらを走るのもいいだろう。

メリットその③_道が平坦

皇居は少々アップダウンがあるが、外苑コースは道も平坦で走りやすいので、
ランニング初心者に特にオススメだ。

また、ランニングコースには、路面に100mごとの距離表示がされている。
走った距離が詳細に分かるので、こちらもオススメポイントだ。

◆神宮外苑ランするならこのランステ

1 2 3