1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

■同じ苦しみを味わった元祖不思議キャラが不安視

この日の番組では、りゅうちぇるについて触れ「りゅうちぇるくん。この先どうするんだろうって、実は心配していて…」と自身と似た“キャラ設定”を不安視

「こりん星から来たりんごももか姫」という創作のお姫様キャラとして売り出した

「息子が大きくなった時に(過去のキャラクターについて)1回は聞かれると思う。その時はちゃんとお話をしようかと。まじめに“こりん星”というキャラクターの設定で若い頃にお仕事をたくさんいただいたって」

「ちぇるちぇるランドでしょ?でも沖縄って言っているじゃないですか。私も“こりん星”って言ってましたが…」と話した途中、東野幸治(49)から「ホントはどこだったけ?」と突っ込まれると「千葉県」と答えスタジオの笑いを誘った

■実はテレビ用のキャラを作ってる?

水戸黄門の飛猿役でおなじみ野村将希を父に持つ、俳優の野村祐希

野村と土屋は、幼稚園と小学校が同じ幼なじみの関係。中学以降も連絡を頻繁に取り合う仲良しグループの一員だという

普段の土屋は「オトコじゃないか」という性格で、しかも「さんずいのほうの“漢”」。とにかく負けず嫌いで、小学校の頃は女の子グループではなく男子たちと遊び、町内のちびっこ相撲大会でも男子を蹴散らして勝ち進んでいたそうだ

「スカートはいてるの笑けてくる。(昔は短パンで男子みたいだったので)全然違うな」「女として見てない」

「普段も太鳳ちゃんはこんなしゃべり方なの?」と問われると、「久々に会った時『えっ!?どうしたの?その話し方どうした?』」と打ち明けた

話し方も違うとは…

■あの騒動以降、キャラぶれぶれ

活動自粛から3カ月。井上は冒頭で30秒以上も頭を下げたまま、涙、涙の号泣会見となった

1 2