1. まとめトップ

そつない新社会人へ…教訓的ツイートにメモの取り方や使えるアプリ

4月からは新社会人を始めるという人も多い中で、ちょっと使える教訓ツイートやメモの取り方、役立ちそうなアプリがよさそう

更新日: 2017年03月27日

116 お気に入り 35290 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

新社会人の方が4月にいよいよ始動ニュースの見出しが増加傾向

そんな中で、新社会人に使えそうなネタが話題…教訓的なツイートも

後、新社会人になる方々に、いらっしゃらないとは思いますが念のために言うとしたなら、正社員になってずる休みしーちゃお!って時に、絶対身内を殺してはいけない。絶対だ。すぐばれるぞ!社員の家族の葬儀はすーぐばれる!!やめておけ!!!!社員の葬儀は会社からも色々するからもうすーぐばれる!

新社会人の皆さんへ これから辛いことたくさんあるけど同期と友達は大切だよ!!!! そして、仕事始まる時に言えるアドバイスはメモは必須⏪ お偉いさん話してる時(社長等)メモとること大事⏪ あとは笑顔を絶やさずに✨✨

明日から新社会人の皆にオジフオジからアドバイスだ 「メモの取り方だけは、しっかり勉強しとけ」 以上だ!!(ぉ メモってのは書いて終わりじゃねぇからな?? 後で見直した時に「パッ」っと思い出せるように書くもんだからな??

そう言われると気になるのが…メモの取り方

When(いつ)、Where(どこで)、Who(だれが)、What(何を)、Why(なぜ)、How(どのように)です。

ノートを書く際は必ずページの上部にタイトルを書きましょう。堅苦しく考えずにとりあえずのタイトルでかまいません。

大項目は「■」のマーク、中項目は「-」、小項目は「・」、まとめは「→」のマークをつけるといった具合です。ちょっとしたルールですが、これを運用するだけで、断然、ノートが見やすくなります。

ノートに何かを書くときには「得られた情報」と「自分の考え」を色分けして残しましょう。そうすると、後から振り返る時に「客観的事実」と「主観」があらかじめ整理されて残っているのでとてもわかりやすくなります。

放っておくとぐちゃぐちゃになる情報を、「記号」や「吹き出し」を加え、情報を「使える情報」として整理する

人の脳は、楽しいことや面白いことの方が考える力が上がると言われているため、少しでも面白く、楽しいメモにした方が効果的

これくらいの文字数がパッと見ただけで意味が理解できる分量なので、見出しをつける上で適切な文字数と考えましょう。

どうしても覚えなくてはいけないという時の奥の手として覚えておいてもいいと思います。

新社会人が持っておくと便利そうなアプリ

役立つのが「東京ちかてつ案内」。“駅内の乗り換え”にかかる所要時間や適切な乗降車両を、簡単な操作ですぐに調べることができるアプリ

本アプリでは駅名をタップすると、乗り換えにかかる時間を確認することができます。

1 2