1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

レギンス着用少女の搭乗拒否‥米航空会社の対応が波紋を呼んでいる

米ユナイテッド航空がレギンスをはいていることを理由に、少女2人の搭乗を一時拒否したことがネットで話題になっているようです。

更新日: 2017年03月28日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 211053 view
お気に入り追加

●米航空会社でレギンス着用した少女2人の搭乗拒否

【ネットで反発】米航空会社、レギンス着用した少女2人の搭乗拒否 news.livedoor.com/article/detail… 少女らは着替えるか、上から何か履くよう求められた。ネット上の反論を受け、航空会社は「レギンス歓迎」との声明を出した。 pic.twitter.com/aeHdWMfRZe

米ユナイテッド航空(United Airlines)が、レギンスをはいていることを理由に少女2人の搭乗を拒否する出来事があり、

●搭乗拒否までの経緯

・シャノン・ワッツ氏のTwitter投稿で明らかになった

1) A @united gate agent isn't letting girls in leggings get on flight from Denver to Minneapolis because spandex is not allowed?

2) She's forcing them to change or put dresses on over leggings or they can't board. Since when does @united police women's clothing?

1) 3 girls inspected for wearing perfectly acceptable leggings. 2 not allowed to board. I don't care what kind of p… twitter.com/i/web/status/8…

2) This behavior is sexist and sexualizes young girls. Not to mention that the families were mortified and inconveninced.

銃反対を訴える団体の創始者、シャノン・ワッツ氏がツイッターで26日に投稿した内容から明らかになった。

少女らは着替えるか、レギンスの上に何かを着るかを迫られ、でなければ搭乗ができないと言われたと説明

「ユナイテッド航空はいつから女性の服装を取り締まるようになったのか」と疑問を投げかけている。

最初にご紹介したツイートは、4000件を超えリツイートされるなど大きな反響を呼んだ。

●航空会社に着替えるか、レギンスの上に何か履くよう求めらたという

・実行した結果搭乗が許可された

現場に居合わせ、一連の反論のきっかけを作った女性客のツイートによると、問題となったのはデンバーからミネアポリスに向かう便。

少女らは、着替えるか、レギンスの上に何か履くよう求められ、実行した結果搭乗が許可されたという。

・航空会社は、少女らが従業員特典の利用者であることを明かした

さらにその後、搭乗を拒否された少女らは、従業員やその家族に適用される無料もしくは大幅値引きの特典の利用者であることを明らかにした。

・「従業員の扶養者」は、ドレスコードに従ってもらう必要があったと説明

少女がパスライダー、つまり「キャンセル待ちをしている(空席がある場合のみ搭乗可能)ユナイテッド航空の従業員または従業員の扶養者」であったことから、

The passengers this morning were United pass riders who were not in compliance with our dress code policy for company benefit travel.

●ネットでは、この搭乗拒否に様々な声が上がっている

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。