1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本のソウルフード「寿司」が海外で超絶進化を遂げてた

海外の方に「日本食といえば?」と質問すると高確率で「寿司」と返答されるほどに日本食の代表格となっている寿司。近年では海外でも寿司店が多く出店されていますが、中には私たちの想像を超えるような進化を遂げているお寿司も。

更新日: 2017年03月28日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
41 お気に入り 76778 view
お気に入り追加

■海外でもすっかり人気フードとなっている「お寿司」

日本と言えば「寿司!」と答える外国人がいるくらい、お寿司は世界的に認知度が高い食べ物

刺身が苦手という外国人がかなり多い中で、ほとんどの人が寿司は別といいます

■海外でお寿司屋さんを見かけることも珍しくなくなっている

ここ数年、テレビ番組でもよく取り上げられている「海外の日本食ブーム」

欧米などで巻き起こった「すしブーム」は、すしのマーケットを世界中に拡大させています

■しかも私たちの想像を超えるような超絶進化を遂げています

中には、アメリカの「カリフォルニアロール」のように、その国で独特な進化をたどっている寿司もある

寿司タコス

「寿司タコス」とは、海苔の天ぷらにお寿司の具材を挟んだ新しいファストフード

その名の通り、寿司とタコスを組み合わせた、全く新しい食べ物

寿司ブリトー

メキシコ料理のブリトーを寿司に巻いて食べるのではなく、ブリトーのように包んだ寿司

メキシコブリトーと日本の寿司の合体であり、変化し続けるアメリカ食文化における、また新たな一面が垣間見えます

ハンバーガーのように手で握って食べられるのが、アメリカ人に受けている理由かもしれません

寿司ドーナツ

カリフォルニアロール風のもの、エビやカニカマ、スモークサーモンをトッピングしたものなど、作る人によって「寿司ドーナツ」の具材はさまざま

寿司パイ

今までも様々な変化を遂げてきた“寿司”だが、今度は寿司パイなるものが登場

米と具材がパイのように重ねあっているが、パイと違って焼かれているわけではない

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします