1. まとめトップ

スカートの静電気によるまとわりつき防止方法まとめ

歩くたびにまとわりつくスカートに辟易して対策を調べてまとめてみました。

更新日: 2017年09月26日

36 お気に入り 322994 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ankkkoroさん

スカートがまとわりつくのが嫌!

シフォン素材のスカートを着用してきたのですが、静電気でスカートが足にまとわりついて困っています。

スカートの静電気が起こる原因は?

服を重ね着して、普段の生活をしているだけで、服同士が摩擦して静電気が起こります。
また乾燥すると、静電気が起こりやすいので、乾燥しやすい冬は静電気が起こりやすいのです。

事前に予防!

柔軟剤には静電気を防止する効果があるので、おしゃれぎ用の洗剤で洗ったあと、柔軟剤仕上げをすると良いです。

手洗いの場合は、柔軟剤を入れたぬるま湯の中で、20回ほど押し洗いして、柔軟剤を衣服にしみこませます。
そのあと脱水するだけでOKです。

外出する前に確認!

ストッキングの素材で多いのがナイロンやポリウレタン。ナイロンは毛皮やウール製品に近い電荷(+)を持っており、ポリウレタンはアクリルやポリエステルに近い電荷(-)を持っています。

毛皮やウール製品により近い生地と、アクリルやポリエステルにより近い生地では相性が悪く、静電気が起きやすくなってしまいます。

簡単に言えば、スカートの裏地の素材とストッキングの素材を同じにしてしまえば、静電気はおこりにくくなります。

出典http://先読みトリビア.com/2014/1012/seidennki/

ハンドクリームは手に塗るのはもちろん、タイツに薄くぬるだけで、湿度を保つことにより、静電気が起きないようになります。
タイツを履く前に足に直接塗ってもOK!

静電気防止スプレーには「界面活性剤」が多く入っています。
この効果により、静電気の発生を軽減することが可能なのです。

出かける前にスプレーを行います。
着る前の服に対して衣類から20センチ程離して約10秒スプレーします。

特に静電気が起きやすいと思われる擦れやすい所を中心に均一にスプレーしましょう。
気になる人はスプレーを持ち歩くようにしましょう。

専用のスプレーがない場合は、衣類の消臭剤や 芳香剤でも代用できます。
界面活性剤がたくさん入っているものですと、代用可能となっており、十分な対策となります。
ファブリーズやリセッシュなどですが、裏地に吹きかけておくと効果的です。

出典http://なるほど情報マガジン.com/2016/0922/seidennkitaisaku/

車通勤なら車のシートや職場で座る椅子など前もってスプレーしておくことで、 座ったり立ったりするときに発生する静電気を防ぐことができます。

服が擦れることで発生する静電気は、擦れる対象にも気を付ける必要がありますね。

1 2