1. まとめトップ

女として認められたい…知らない間に“既婚者コンパ”が流行してた

知らない間に既婚者同士の合コンが大流行しているみたいです。

更新日: 2017年03月28日

2 お気に入り 28941 view
お気に入り追加

■既婚者コンパが流行している

最近、なんと! 既婚者コンパなる催しが、ひっそりと開催されているという

その名のとおり、男女の交友を目的に既婚者同士で飲み会をするというものです。

全員が左手薬指に指輪をはめている。いま、「既婚者合コン」なる会が密かに流行している。

実際に合コンで既婚者率が高かった企業については、時間の融通が利くメディア系が多かった

子育てをしていると、どうしても相談する相手が女性に限定されるので、異性の意見を聞くのはとても新鮮で楽しい

■参加する女性の根底にあるのが「女として認められたい」

心の奥底には「女としての私はいま、どうなのかしら……」という気持ちが眠っていることも少なくない

コンパに出向き、新たな男性に知り合って、褒められたりすることで、そういった気持ちが刺激できるという一面もあります

その他、逆セクハラに発展するというケースも。

結婚をして生活のパートナーとなった妻、子どもの母親となった妻を女としてはみられなくなってしまう夫がいます

「このまま女として認められず人生が過ぎていくなんて耐えられない!」そう考えた妻は自分が女として見られること、愛されることをもう1度確かめたいと不倫に走ってしまいます

女として見られるべきだというアンチエイジングのプレッシャーがあり、セクハラをすることで、自分が女として認められているかどうかを確かめているケースがあります

■最近は「保育士合コン」なるものも

保育士へ好意を寄せるのは、独身男性に限った話ではない様子。なんと保育園に我が子を預ける父親の中にも、保育士好きの男性がいる

「うーん……って感じですけど、まぁ1回くらいいいかって、Aくんパパご指名の先生たちに声をかけて合コンすることになりました」

聖職であるはずの“先生”も、パパの下心の前では肩書きも無意味。こうして先生と保護者が不倫に発展するケースも多い

■普通の合コンでも既婚者が参加しているケースもあるという

マイケル富岡だが、過去にはラジオ番組で「夜の年間試合数は、大リーグ並に160試合くらいやってます。並大抵のカラダじゃないと思う」と豪語したことも!

1 2





まひろちゃんぶーさん

皆さんのお役にたてるよう頑張りますのでよろしくお願いします