1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

過去にもあった・・・。一般利用者を巻き込んだ企業破産が怖すぎる。

格安旅行会社の1つだった「てるみくらぶ」の経営破綻で、9万人近い利用者が旅行中止を余儀なくされ、2500人以上が渡航先で一報を受けるなど影響が広がりました。倒産は倒産でも一般利用者を巻き込んだ企業破産は信用リスクの観点からも影響が大きく、過去にも英会話学校や教習所の破綻が大きく取り上げられました。

更新日: 2017年07月03日

longtaizさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
30 お気に入り 184883 view
お気に入り追加

▼てるみくらぶ経営破綻問題

てるみくらぶ (英語: Tellmeclub) は2017年3月27日に倒産した日本の格安旅行会社である

航空券の発券などをめぐって、利用者の間でトラブルになっている東京・渋谷区の旅行会社「てるみくらぶ」は、27日午前から記者会見を開き、東京地裁に破産を申請したと発表した。負債額は、およそ151億円。

▼春休みシーズンもあって多くの利用者に影響がでました

春休みだからてるみくらぶ利用者多かったろうになー、なー、、

てるみくらぶの倒産、本当に酷い。多少高くなっても、航空会社やホテルに直接予約を入れるのが良いのでしょうが、私はついついエクスペディアに頼ってしまう。既に出発した人は自力でなんとかして欲しいだなんて、春休みに初めての海外旅行、卒業旅行の学生さんだってたくさんいるでしょう。

観光庁は、26日の時点で「てるみくらぶ」の客約2500人が38の国と地域に滞在している

海外に置き去りにされたの、数十人くらいかと思ってたら2500人もいるの…

▼旅行現地先ではトラブルも報告されています。

観光庁によると、ハワイ・ホノルルに滞在している旅行者から「てるみくらぶを通して支払い済みのホテル代を請求された」との相談が現地の日本総領事館に計3件あった

てるみくらぶの件凄すぎるんですけど;;; 「出国したお客様は自力でホテル探しなおして自腹切ってください 尚、全額返金は出来かねます」ってことでしょ

▼破綻を渡航先で知った旅客は、「自分で対処を」という事態に。

すでに海外へ出国した人については、自力で対処してもらうしかないとしている。

自力で対処出来る人はツアーなんて使わないのでは? それにしても無責任極まりない。

観光庁は安全の確保を理由に追加の支払いに応じることを勧めています。

▼更に新年度間近を控える中での経営破綻に新卒者の内定取り消しへ

てるみくらぶは現在の従業員数が80人程度であるのに、50人もの内定者を出していた。

てるみくらぶの新卒内定者が50人いて、このタイミングで内定取消しになったってきいて震えてる。そりゃ入らん方が良い会社やったやろうけど、卒業式も経て、さあいざ社会人って時期に内定取消しですなんて言われたら膝から崩れ落ちるわ…。

▼1つの企業の経営破綻の影響は計り知れないものになっています

2500人海外に片道キップ渡して入社5日前に50人内定取り消しとか被害者可哀想すぎる

てるみクラブのやつで内定者50人は取り消しになる、外国にいる3000人の旅行者はサバイバル状態、9万人のツアーなど取り消してヤバイな。

旅行会社の破産ニュース見たけど、自力で帰ってきてね(2500人ぐらい)とか、えげつないなと思ってたら、50人ぐらいは内定取り消しをって文字も見えて………あぁ、いきなり社会の闇に飲まれたんだなって、どこもかしこもえげつなかった……

1 2 3





longtaizさん

色々な旅行情報や、お出かけ情報、ニュースなどをまとめていきます。
新規作成頻度は落ちますが定期的に更新します。