1. まとめトップ

0516 iOS10.3.2導入ガイドしかし慎重に?iPhoneがサクサクになる?

2017/03/28にアップデートされたiOS10.3の新機能や利用者の声をお届けします。 追記2017/05/16更にアップデートされたiOS10.3.2について

更新日: 2017年05月16日

icpoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 3248 view
お気に入り追加

iOS10.3.2

iOS 10.3.2で何が変更・修正されたのか
Appleによる説明では、iOS 10.3.2にアップデートすることで
「バグの修正」と「セキュリティの問題の改善」が行えます。
新機能の追加はないようです。

iOS10.3.2リンク集

OSアップデートの所有時間

iOS10.3.2のアップデートの所要時間とサイズ

ダウンロード:約40秒(802.11ac接続)
アップデートの準備時間:約3分20秒
アップデートの検証時間:約15秒
インストール:約15分
iOSのサイズ:177.6MB(iPhone 7/iOS10.3.1からアップデート)

iPhoneの空き容量の変化する

iPhone 7をiOS 10.3.1からiOS10.3.2にアップデートしたところ、
使用済み容量が63.13GBから62.96GBに減少し、
使用可能容量が61GBから61.14GBに増加しました。
デバイスのストレージ空き容量の変化については、
デバイスの種類や環境によっても差が生じるため、
必ずしも上記のように増加するとは限りませんが、
空き容量が若干増えるケースもあるようです。

OSを上げることで空き容量も増加するとのこと。
リンク先に画像有り。

アップデートのメリット・デメリット

著者様が前バージョンのバグと感じていたのは、インターネット
閲覧ソフト「モバイルSafari」のメモリの使い方でした。

通常の使用には問題ないのですが、非常に大きなデータの
ページをスクロールしていくとギクシャクするようになり、
文字列のコピーができなくなりました。
これは今回のアップデートで発生しないようになっています。

safariでの改善点がある模様

アプリがアップデートがインストール中で止まる問題について

iOS 10.3.1でアプリをアップデートすると、
インストール中のまま止まってしまったり、
アップデート直後のアプリが起動しない問題がありましたが、
iOS 10.3.2アップデート直後ということもあってか、
11:00AM時点では特にそういった問題は生じていません。

この問題はiOS 10.3.1の頃もアップデート直後は生じておらず、
日数がある程度経過してから頻発するようになったので、
数週間の経過観察が必要となりそうです。

文鎮化した方はご連絡下さい。

現時点での不具合情報

iOS10.3

iOS10.3が使えるスマホ・タブレットは?

iOS(アイオーエス)は、
アップルが開発・提供するオペレーティングシステム(組み込みプラットフォーム)である。
iPhone、iPod touch、iPad、iPad mini、iPad Air、iPad Proに搭載されている。

当然ながらAndroid端末はではiOSの導入は出来ないので悪しからず。
iOS10.3を使いたい場合にはApple製品を購入しましょう。

iOS10.3は無料で入手が出来ます。

iPhone・iPadの設定 > 一般 > ソフトウェアアップデート
若しくは Windows・MacのiTunes を開いて更新プログラムを確認

アップデートした場合・この様なエラーにご注意を!

念には念を入れたバックアップを取ろう!

iPhone、iPad、iPod touch をバックアップする方法

インターネットを使ってバックアップを取る場合

Windows・Macを使ってバックアップを取る場合

iOS10.3を入れた時にすぐに使える新機能

無線だと片方無くした時に心配になるが。。。。。。

1 2





詳しいまとめは下の【運営サイト】をクリック。
http://appXvr.com に日付順まとめ一覧があります。
お気に入り追加お願いします。
毎日どれか記事を更新毎日ご覧下さい。

このまとめに参加する