1. まとめトップ

2017年春のトレンドカラー「ピンク」 大人っぽく着こなす「ピンクコーデ」って?

春らしさを出したいなら、ピンクを取り入れてみては?2017年のトレンドカラーでもあるピンク色。でも、ピンクってなんだかガーリーすぎて子どもっぽくならないか心配。そんなあなたに大人の女性でも素敵に着こなせるピンクコーデをご紹介します。

更新日: 2017年03月30日

9 お気に入り 16107 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nagaoheroeさん

この春真っ先に着たい、色鮮やかなピンクのアイテム。カラーのアイテムを身につければ、たちまち気分は春モード!

春になったら、明るいカラーを身にまといたいですよね。そこでオススメなのが、2017年のトレンドカラーピンクです。1アイテム持っておくだけで、いつものコーデが華やかになる素敵なカラー。合わせる洋服次第では、甘めにも辛めにもなる万能カラーなんです。

著名モデル、インスタグラマー、人気ブランドでもピンクに注目が

著名モデル、インスタグラマーが勢揃い!ピンク一色の『MAISON LANCOME』

土屋アンナさんなどの著名モデル、インスタグラマーが『LANCOM』でピンク色一色のコーデを披露するほど、ピンクはトレンド!

ボトムス、トップスだけでなく、バッグにストールなどいろんなアイテムにピンク色が登場

2017年の春のトレンドカラーだけあって、トレンドアイテムのミディ丈フレアを始め、ピンクのいろんなアイテムが登場しています。

意外と寒い春先に活躍してくれるのが、はおりもの。そんなアイテムにもピンクカラーがあります。面積がおおきい分、はおると、Tシャツ&デニムというシンプルなスタイルにも華やかさが加わります。

洋服だけでなく、靴にもピンクが登場。大人の女性なら1足は持っていたいパンプスにもピンクカラーが登場。シンプルなデザインのものを選べば、服を選ばず、いろんなコーデに使えます。

『GUCCI』などのハイブランドにもピンクカラーが登場しています。洋服でピンクを取り入れるのには抵抗がある方も、バッグなどの小物でピンクを取り入れてみてはいかがでしょうか。

どうしてもお洋服にピンクを取り入れるのに抵抗があるのなら、ストールなどの小物や、リップなどのメイクにピンクを取り入れてみてはいかがでしょう。オシャレに見えるポイントは、淡いカラーの小物に、鮮やかなピンクをアクセントに持ってくること。

春になってくると鮮やかなカラーのファッションが目を惹きますよね。その中でもピンクは春の定番カラーのひとつ、その可愛らしい色合いは年齢を問わず広く女性に人気です。とは言えピンクはガーリー過ぎてなかなか手が出ないと躊躇されている方も多いのではないでしょうか。今回は大人の女性にピッタリな甘さを抑えた大人可愛い春のピンクコーデをご紹介します。

パンツ派さんのあなたでもピンクは素敵に着こなせます

意外かもしれませんが、ピンクはブラックとの相性もよく、ピンク×ブラックの組み合わせは大人カッコいい印象になります。冬物が黒ばっかりというあなたもピンクを取り入れるだけで、冬物アイテムが春バージョンに更新!

この春真っ先に着たい、色鮮やかなピンクのアイテム。カラーのアイテムを身につければ、たちまち気分は春モード!

「淡いピンクはちょっと」という方にオススメしたいのが、ビビッドなピンク。ベージュなどの淡い色を引き立ててくれるアクセントカラー。カッコよくピンクを取り入れたい人にオススメです。

甘めの淡いピンクのトップスでも、ブラックアイテムとデニムを合わせれば、甘さがなくなり、カッコよく着こなせます。カジュアル派のあなたにオススメのコーデです。

ピンクはホワイト、ベージュなど、さまざまなカラーとの相性がいいカラーですが、なかでもグレーとの相性は抜群。ちょっと辛めに大人っぽくデニムを着こなしたいなら、ダークグレーのスキーニーデニムを合わせてみて。

スカート派さんのあなたでも、もちろんピンクは素敵に着こなせます

スカート派のあなたでも、甘くなりすぎないスタイルに仕上げたいなら、トレンドのサッシュベルトを巻いてみて。一気に今年っぽい印象&カッコいいに仕上がります。

人気かつ定番のデニムスタイルとピンクの相性は抜群です。ガーリーすぎるのには抵抗がある方でも、デニムとピンクを合わせれば、ほどよくカジュアルダウンできて、かっこよく仕上がります。

サマードレスといえば、マキシ丈ワンピース。1枚持っておくと便利。さまになるだけでなく、動きやすい&足元の冷え対策にも。今年はGジャン&コンバースのハイカットと合わせてみては? カジュアルダウンされてガーリーすぎない印象になります。

ピンクコーデはプチプラアイテムでも実現できます

1 2