1. まとめトップ

【PUBG】PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS/Wiki・攻略情報まとめ

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(プレイヤーアンノウンズバトルグラウンズ)』略称『PUBG』のWiki・攻略情報・レビューまとめ。

更新日: 2018年03月01日

2 お気に入り 81407 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

4gamer.netさん

■PUBGとは?どんなゲーム?

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDSはコミュニティのフィードバックと共に開発するバトルロイヤルゲームです。
離れ島で合計100人のプレイヤーは戦略的に配置された武器、車両やアイテムを見つけ
最後の1人が生き残る瞬間まで戦い続けなければなりません。
UNREAL4エンジンで作り上げた現実感のあるグラフィッの8X8㎞サイズの島で
プレイヤーはますます縮まってくる競技区域を移動しながら
「最後の1人」になるための緊張感あふれる壮大な戦いに挑むことになるでしょう。

PLAYERUNKNOWN(Brendan Greene-現Bluehole Creative Director)は、
バトルロイヤルジャンルの先駆者と呼ばれています。
彼はARMA2のバトルロイヤルモードを初めて披露した上、
彼のバトルロイヤルモードは、ARMAシリーズとH1Z1:King of the Killの基礎となりました。
彼は今、本当のバトルロイヤルゲームを作るため、ブルーホールとこの"バトルグラウンズ"を開発しています。

これはただのゲームではない。バトルロイヤルだ。

■PV・トレイラー

■必要スペック・動作環境

システム要件
最低:
OS: 64-bit Windows 7, Windows 8.1, Windows 10
プロセッサー: Intel Core i3-4340 / AMD FX-6300
メモリー: 6 GB RAM
グラフィック: nVidia GeForce GTX 660 2GB / AMD Radeon HD 7850 2GB
DirectX: Version 11
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 30 GB 利用可能

■Wiki/攻略情報

操作方法

初期設定の操作方法
動作 キー
移動 W、A、D、S
射撃 マウス左クリック
ターゲッティング マウス右クリック
リロード R
しゃがみ C
伏せる Z
歩く Ctrl
走る Shift
射撃モード変更 B
自動で走る =
医療用キットを使う 7
応急処置キットを使う 8
包帯を使う 9
エナジードリンクを使う 0
カメラの視点を変更 V
マップを開く M

ゲームの流れ

出典mmos.com

H1Z1: King of the Killのように空から降りてスタートだが、ヘリではなく飛行機で何人か同乗して運ばれ、好きなタイミングで降り立つことができる。

オンラインマルチプレイに参加すると約100人のプレイヤーが一箇所に集まって、ゲームが開始されるまで待ちます。ゲーム開始時に軍用機で島の上空を飛び、好きなタイミングで軍用機から飛び降りて、死なないようにパラシュートを使って着地するという流れです。

あとは民家の中にあるハンドガンやアサルトライフル、銃弾・スコープ・サプレッサー、そして包帯などのアイテムを集めて、徐々に狭まってくるサークルの中に留まり続けます。

武器はスナイパーライフルやライトマシンガンなどの銃、マチェーテやフライパンなどの強力な近接武器が用意されています。ドットサイト・グリップなどのアタッチメントを銃に付けてカスタマイズしたりも可能。例えばサプレッサーを付ければ銃をサイレンサー仕様にできます。

マップ

島のような場所があるが、ボートでの移動が可能。
泳いでいくこともできる。

アタッチメントのやり方

これもH1Z1: King of the Killとは違う点
PUBGにはアタッチメント装備があり「I」キーでアイテム画面を開いてアタッチメントをドラッグし、武器のところにドロップすると装着出来る。

アタッチメント各武器の効果・詳細

アングルグリップ・・・縦・横反動減少

バーティカルフォアグリップ・・・横反動大幅減少

コンペンセイター・・・縦反動大幅減少

フラッシュハイダー・・・マズルフラッシュ減少、縦・横反動少量減少

サプレッサー・・・発砲音の消音、音源の拡散

マガジンについては、大容量とかクイックドローとか書いてあるのでわかりやすいですね。クイックドローはリロードが早くなります。

近接武器にフライパンや鎌があったり、銃の種類も細かく豊富なので今後も増えていくかもしれません。

■公式サイト

■STEAMストアページ

■レビュー・評価

1 2