1. まとめトップ

高栄養で低カロリー!!中東の伝統食「フムス」が話題に!!

レディー・ガガなど海外セレブも注目する中東由来の健康食材「フムス」についてまとめました。食物繊維やたんぱく質、ミネラル、ビタミンが豊富で、血中コレステロール値の引き下げ効果もあるなど、栄養価が高く低カロリーで美容にもダイエットにも最適だと話題になっています。

更新日: 2017年03月29日

1 お気に入り 5764 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

中東発の健康食「フムス」

「フムス」は「ホンモス」などとも呼ばれ、中東ではメジャーな食べ物。
茹でたひよこ豆に、練りゴマ、にんにく、レモン汁、オリーブ油、塩などを混ぜ合わせたペースト状のもので、昔から食べられている伝統料理でもあります。
肉を一切使わないけれど、栄養も食べごたえもあるので、ハラル食品の定番である一方、ダイエットフードとしても話題を集めています。

高栄養で低カロリー!

植物性かつ高栄養価であることから、世界のヘルシー志向の人々やベジタリアンたちが取り入れており、日本でも食のアンテナ感度が高い人は、既に注目しています。

豆類は全般的に栄養価が高く、ヒヨコ豆も例外に漏れず高栄養価です。
カロリーは171kcal/100gで、美しくやせるために不可欠なタンパク質や食物繊維、ビタミンB群、亜鉛やマグネシウムなどのミネラル類が豊富に含まれています。

フムスを作ってみた。 野菜とかサンドイッチにつけて食べるにはいい感じ。

フードプロセッサーで混ぜるだけ!自宅で作れる「フムス」レシピ!

フードプロセッサーにかけて滑らかになるまで撹拌するだけの、超簡単な料理です。乾燥した豆から作っても、手軽に水煮缶を使ってもどちらでもOK!

【材料】
・ヒヨコ豆(茹でたもの) 1カップ
・ニンニク 1片
・ヒヨコ豆のゆで汁又は水 大さじ2
・練りごま 大さじ2
・オリーブオイル 大さじ2
・レモン汁 小さじ3
・塩 小さじ 1/3
これらの材料をフードプロセッサーにかけ、滑らかにします。フードプロセッサーがない場合は、すり鉢やマッシャーなどでも作ることができます。
お好みで、クミンなどのスパイスを加えてみてください。

サンドイッチや野菜のディップなど使い方いろいろ!

フムスはピタという薄いパンに付けて食べるのが中東では一般的ですが、世界に広まり、クラッカーに付けたりサンドイッチや野菜のディップなどにも用いられるなど、食べ方の幅も広がっているようです。

棚に眠ってた乾燥ひよこ豆を見つけて、ふいにフムスを思いつく。初めて作ったけど意外と簡単だったから嬉しー。食べ過ぎたな。 pic.twitter.com/tn7MXq3UVt

珍しく土曜休みのヒトとランチ。フムスのサンドおいしい! @ デイライトキッチン instagram.com/p/BSDHbevDwWD/

【文化紹介:食物♯2】フムス ゆでたヒヨコマメに、ニンニク、オリーブオイル、レモン汁などを加えてすりつぶしたペースト状の料理。 日本でも練り胡麻を加えれば簡単に作れます! pic.twitter.com/eb3ijl8TpY

1