1. まとめトップ
  2. 雑学

Twitter発。『ネガティブな状況を打破する発想』が素晴らしい

ネガティブな状況や思考に陥っている人にとって「勇気」を与えてくれるアイディアや至言をまとめました。

更新日: 2017年04月01日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2231 お気に入り 534754 view
お気に入り追加

◆『これから理不尽なことで怒られる人へ』

これから理不尽なことで怒られる人へ さっきものっっっっすごい理不尽なことで呼び出され謝って来たんだけど 謝る時言葉の間に「私が美しすぎて」を頭の中で付けると朗読のように語間をあけられて相手も落ち着くし丁寧に聞こえるし更に自分も楽しいからオススメしたい

@luna_miduki 私が美しすぎて申し訳ございませんこんなにも美しく生まれついたこと、深くお詫び申し上げます

◆『不意に怒鳴られた際は…』

ホームとかで突然怒鳴ってくるおっさんに咄嗟に言い返せなくていつも悔しい思いをしていましたが、何を言われても「だからお前はダメなんだ!」と怒鳴り返すと決めてから100%言い返せるようになりました。文脈は無視してください。言い返せたという事実が自分の中にわだかまりを残さない秘訣です

◆『嫌なことを言われた際は…』

嫌なこと言われた時に喧嘩腰になったり言い返したりしがちな皆さん「今の傷ついたから謝って」で大抵即解決です。 謝ったら即許しましょう、許したくなかったら「許したくないくらい傷ついたけどもういいよ」で済ましましょう。 つぎに第二段階、生卵を用意します。

@ayuzu_s 大事なのは泣かない、キレない、怒らない、目を見てしっかり言った方が伝わりますし相手の心に残ります。 一番良くないのは「なんでそういうこと言うの」です。 悪気がない相手には何がいけなかったか伝わりませんし、悪気がある相手でも「えーごめん」しか言いませんから。

◆『謝罪せざるを得ない状況で…』

「申し訳ございません」を何度も繰り返すと、自分で気づかないうちに精神を病む可能性があるらしいので、できる限り気持ちを込めずに謝るか、「申し訳ございません(と言うとでも思ったかクソ虫が)」と内心で台詞を続けるか、謝った事実を即忘れるか、どれかにしましょう。自分を守ることも大事やで。

◆『変な人に出会ったら…』

「え?」ってなるお客さんに遭遇することがありますが。。

サービス業などで、ちょっと変な人に出会ったら、「志村けんのコント」と思えば大抵のことは笑って許せる。この世は笑いに満ちている。

◆『誰かにdisられても…』

人体の70%は水だから、誰かにdisられても「水が何か喋ってんなあ」と思って全てを赦せる

◆『海外の叱り方』 【2選】

ヨーロッパでは怒鳴ることは暴力。 これに関連する出来事がこの前職場でもあったよ。 上司が部下のミスを指摘したとき、つい怒鳴ってしまった。言われた部下は淡々と「静かにしてください」 部下のその態度にも腹を立てた上司はさらに上へ報告したが、結局は怒鳴ったことを部下に謝る羽目に。

とある上司の間違いの指摘の仕方が。。

ドイツで働いて一番いいなと思ったのは、上司が間違いを指摘する時「あなたのそのjudgementは間違っている」ていう言い方をすることだな〜。あなた自身じゃなくて、あなたのその判断が間違ってるよ、という言い方。たとえ自分に非があっても、人格否定されるとやっぱ落ち込むじゃん……

◆『悪口、陰口に対して…』

1 2 3





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。