1. まとめトップ
1 お気に入り 1892 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuuuuuuuma46さん

資産家は自分より上手く資産運用するものにお金を貸すだけ

この世は資本主義

世界で最も裕福な資産家8人が保有する資産は下から半分にあたる約36億人が保有する資産がほぼ同じ。
世界の格差は広がる一方である。
企業は最大利益をもとめ、労働者には最低賃金を与える。こんな資本主義の世界で平等を語るのは詭弁である。

平等を求めることは悪い事ではないが、資本主義社会である限り、資産家が資産を増やし続けるのは必然なのだ。

大富豪たちがお金一番使いたいと思っているもの、
それは「ヘッジファンド」です。
ヘッジファンドは資産家、銀行、など金持ちから資産を預かり、株価か上昇しても、下落しても儲けることができる。

そんな、ヘッジファンド・マネージャーは報酬制で莫大な手数料をとり、資産家のお金を増やし、その何割かをもらうしくみになっていて、世界でトップのファンド・マネージャーは年収、2000億円稼いでいる人もいる。

資産家のヘッジファンド運用

ヘッジファンドへの投資は1億円からだったり、高額からの投資が一般的だったが、今は技術の発達で手数料が安くなり、1000万円から投資できる所もある。

お金持ちは、お金を上手に運用する人に預け、
・贅沢な生活
・リゾートで遊び
・名誉
・信用
・社会貢献
まで全てを手に入れている。

お金持ちになりたければ

ユダヤ人の法則

・笑いなさい
・他人とは違うものを発見せよ
・権威を憎み、権威になるばからず
・逆境こそチャンスと心得よ
・金より時間を大切にせよ
・まずは元手のいらないことから
・相手の話は自分の話の2倍聞け
・生涯にわたって学び続けよ
・金は奪われるが知識は奪われない
・知識より知恵を重視せよ

事業を始めるなら一般人ではなくお金持ちをターゲットにしたものにするべきだ。
 それは、上記でいったように、この世のお金はお金持ちの間で回っているからだ

1