1. まとめトップ

12年ぶりの映画共演!長澤まさみ×高橋一生『嘘を愛する女』

「dTV」のCMが好評の長澤まさみと高橋一生。実はこの二人、2004年の大ヒット映画『世界の中心で、愛をさけぶ』でも共演していた。その二人が映画『嘘を愛する女』で再タッグ。長澤は、全てが嘘だった恋人(高橋)の真相を探るキャリアウーマンを演じる。

更新日: 2018年01月24日

3 お気に入り 16830 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆CM共演が大反響の長澤まさみと高橋一生

長澤まさみと高橋一生が、映像配信サービス「dTV」の新CM「ふたりをつなぐ物語」で共演。心温まるストーリーが展開されるCMのテーマは、“人と人とのつながり”。

宇宙飛行士になる夢を実現させて宇宙ステーションに滞在する妻(長澤)と、東京の街で働きながら妻の帰りを待つ夫(高橋)として、遠く離れていながらも同じ映像作品を観ながら心を通わせ合う夫婦を演じる。

ネットではこのCMが早くも大好評で、SNSには称賛コメントが続出。夫婦を演じる二人の温かな雰囲気や、CMの独特な世界観が視聴者に受けているようだ。

◆実は長澤の出世作『世界の中心で、愛をさけぶ』に高橋も出演

『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004)

監督:行定勲
脚本:坂元裕二、伊藤ちひろ、行定勲
原作:片山恭一
出演:大沢たかお、柴咲コウ、長澤まさみ、森山未來、高橋一生

長澤まさみ:2004年、ベストセラーの映画化「世界の中心で、愛をさけぶ」でのヒロイン役で大ブレイク。劇中の役柄に合わせて本当に剃髪するなど役者根性を見せて、本作で各映画賞を総なめにした。

【キャスト】
広瀬亜紀(アキ):長澤まさみ
大木龍之介:宮藤官九郎
高校時代の龍之介(リュウ):高橋一生

「世界の中心で、愛をさけぶ」で初共演した時、長沢は16歳、高橋は23歳だった。

◆そんな二人が12年ぶりに映画共演する『嘘を愛する女』

長澤まさみ(29)が映画「嘘を愛する女」(中江和仁監督・脚本、18年公開)に主演し、恋人の嘘(うそ)に翻弄されるキャリアウーマン役を演じる。

女優長澤まさみ(29)と俳優高橋一生(36)が、映画でカップルを演じる。

2人の映画共演は04年「世界の中心で、愛をさけぶ」以来12年ぶり。ミステリー要素もある異色のラブストーリーに挑戦する。

◆実際の新聞記事から着想した中江監督のオリジナル作品

新しい才能を発掘し制作からレンタル・販売までを総合的に支援するTSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM2015.見事グランプリを受賞した中江和仁監督にお話を伺いましたfilmaga.filmarks.com/articles/461/ pic.twitter.com/tOwXPaP1Oa

中江監督

個性的な作風と映像美が高く評価され、“ネクスト中島哲也”(「告白」「渇き。」)と称されるCMディレクターの中江監督が、1991年11月4日の朝日新聞に掲載された実在の出来事に着想を得たもの。

事実婚の夫が亡くなったが、名乗っていた職業や名前が全てうそだったという記事。映画企画を募集した「第1回TSUTAYA クリエイターズプログラムフィルム」で応募474本の中からグランプリを獲得。

配給の東宝によると新人監督のオリジナル作品の同社配給は「ジュブナイル」(山崎貴監督)以来17年ぶり。

◆気になるストーリーは?

5年間同せいした恋人・桔平(高橋一生)と結婚を考え始めたキャリアウーマン・由加利(長澤)。ある日、桔平がくも膜下出血で倒れ、意識不明に。研究医と聞いていた彼の職業はおろか、名前、免許証、戸籍など全て嘘だったことが判明。

「彼が何者なのか」という疑問をぬぐえない由加利は、私立探偵・海原匠(吉田)に調査を依頼。なぜ桔平は全てを偽り、由加利を騙さなければならなかったのか。

由加利は真実を確かめるべく、瀬戸内海の桔平の故郷へと旅に出る。

◆サスペンスであると同時に女性の成長物語

「嘘を乗り越える愛はあったのか?」がテーマとなる一方、一人の女性の成長を描く物語でもある。

長澤演じる川原由加利は大手飲料メーカーに勤め、ウーマン・オブ・ザ・イヤーを受賞するほど業界の第一線をひた走っているという設定。

阿部秀司プロデューサーは「キャリアウーマンの女性が、だんだんと素に戻っていく物語。靴で言えば、ルブタンからスニーカーへというイメージ」と説明。

1 2