1. まとめトップ

女子大学生、入学式に持っていくバッグを選ぶポイントと人気ブランドバッグのまとめ

大学の入学式で、女子大学生となるあなたはどんな服装とバッグでいけば場に合ったものになるでしょうか。実はこれ大学に行くみんなが悩むことなんです。バッグは色んなタイプがありますが、入学式ではみんなバッグには注目していないので気軽に選んでください。

更新日: 2018年06月24日

1 お気に入り 181520 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jonjonpoさん

○それ用のバッグは意外と少ない

ではバッグならどんな物が良いかというと、スーツなんだからそれ用のバッグなのではと思いがちですが、実際は意外と少ないです。

では何が多いかというと、これから使おうとしている普段使いのバッグが多いんです。

それによってかっちりしすぎない事が全体のバランスを取ってくれるものになります。

さすがにあまり派手すぎるバッグはあまり良い目立ち方ではないですが、黒、紺、ベージュ、グレーなど落ち着いた色のバッグを持つ事で大人っぽく全体に雰囲気をもたせ、おしゃれさとしっかりとした印象を持たせてくれるでしょう。
そういうバッグを1つ持っておく事で、バイトの面接などのシーンでも活躍するものになるのでオススメです。

渋めの色がお勧め。

大きさは入学式の時に色々な資料をもらう事になるのでA4サイズが入るバッグである事は必須です。

ですが、資料等の配布はほとんどが袋などに入って貰うので、バッグに入らなくても問題ありませんが帰りにかさばるので資料を入れられるぐらいの大きさはあったほうが良いと思います。

予備用で一応持って行った方がいい

普段使いのバッグですが、バックパックなどのリュックはあまり見かけませんし、スーツなど正装には不向きなので注意してください。
トートバッグやショルダーがオススメです。

もちろんリクルートスーツなどを買った時に一緒にリクルートバッグを買ったりおまけで付いてきたりした場合は、それを使っても全然良いです。
入学式に対して間違っていない服装なので変に見られる事は絶対にないですよ。

バッグはそのスーツに合うもので派手すぎなければデザインは何でも良いです。

○大学の入学式にバッグは必要?用意するなら?

大学の入学式に持っていくバッグについて単刀直入に言いますね。
 
”何も用意しなくて構いません。”
 
入学式では式典がありますが、そのあと履修登録に移るか、履修説明、または資料配布だけで終わるからなんです。また、このとき大学では通常、資料を入れるバッグ(紙袋など簡単な入れ物)を用意しています。

このような理由からこの日は、財布・ハンカチ・シャーペン・ボールペンと入学に必要な書類(もし指定されていれば)を持っていくだけで、この日は全て事が足ります。
だから、「バッグが必要か不必要か」と聞かれれば「不必要」ということになります。

大学によって違う色々と違うもしれません。

でも、「万が一バッグがもらえない」「資料が予想以上に多かった」「バッグが破れそう」などがあるかもしれません。また、女性の場合は手ぶらというわけにはいきませんよね。
だから男子も女子も関係なく”念ために”バッグを持っていきます。また、この時のバッグは正装の時のファッションといってもいいくらいスーツとセットで考えられているので、「バッグを持っていく学生がほとんど」です。

この時に選ばれるのは、大きく分けると3パターンあります。
「就職活動と兼用バッグ」
「通学用に使うバッグ」
「仮のバッグ 100均一使用」
仮のバッグとは、100均一で売っている書類入れや、一番安い紙のバッグです。こういうバッグをポケットに忍ばせておいて、資料が配られたら広げて使うだけです。大学から配られるバッグだけでは間に合わない場合の救済処置用と思ってください。

女性の場合は小物を入れるハンドバッグは必要ですけど、就職用からブランド物のバッグなど好きなバッグを使って大丈夫ですよ。ただ、帰りがちょっと格好悪いので、折り畳みやほかのバッグを用意するといいということです。

出典nanapi.jp

就職活動で使うバッグは”黒系”です。大学の入学式でオーソドックスなスタイルとは、黒や紺系のスーツとスーツに合った靴とバッグが基本的な服装になります。これは男女共に同じくスーツの色に合わせた、
 
「靴・ベルト・バッグの色を統一」
 
という大原則があります。流石に普段からおしゃれをする人には当然のことかもしれませんが、「あるもので間に合わせたい」という人もいると思います。また、就職活動用のバッグはその時になってからという考えもあるので、”とりあえず”という人は気を付けてくださいね。

※気を付けること
入学式の時に”良い”と思って買ったものが、実は就職活動で使いずらいものだった、というのはよくある話です。どうせ買い直すなら、今は2000円くらいの安い黒いバッグでも十分ということになります。
上手くいけば、就職活動で使えるし、買い直すにしても、安いものだったら買い直しやすいですから。

女子用のバッグは、手で持つタイプも、肩から掛けられるもの大丈夫です!

○これから新しく購入する予定の場合

入学式に持っていくバッグとして、

・大学で使うバッグ
・普段使いのバッグ
・就活用のバッグ

などが浮かんでいると思いますが、

そうですね、正直どれでも問題ないです。

今から就職の面接に行く・・・ってことであればそりゃ黒のかっちりバッグで行きなさい
と、なるわけですが、入学式ですからね。
特に厳しい規制とかないですし、スーツに合っていれば何でもいいです。
すでに持っていて、スーツに合うバッグがあれば、このためにわざわざ購入する必要はないと思います。

バッグなんて、ほとんど誰もチェックしていないと思いますしね!

とはいえ、一人だけ浮いたら嫌ですし、だいたいみんなどんなバッグを持って行ってるのか、が気になるかと思います。

これは、大学によっても色んな傾向があると思いますが、やっぱり一番多いのは、黒のA4サイズが入る大き目のバッグでしょう。

就活にも使えるバッグです。

普段使いできそうなバッグであっても、派手な色をチョイスしている学生さんはほとんど見当たりませんね。
よく、こういう入学式とかは、資料を配布されるから、それが入るようにA4サイズのバッグをと言われます。

A4サイズのバッグを推しています。

式以外でも、サークル勧誘のチラシやらなんやらたくさんもらうと思うので、全部がっつり入れられるような大きめのバッグはやっぱり役立ちます。

資料を持ち手がついた袋に入れてくれる大学もあるようで、それならば邪魔にならない小さいバッグでも問題ないのですが、自分の大学はどっちかわかりませんよね。

資料をたくさん手にもってぷらぷらと歩いたり、そのまま友達とどこかにでかけたり、家まで帰ったりってことを考えると、大き目バッグが無難ですよーってことです。
ということで、これから新しく購入する予定であれば、大学生活でも使えるように、大き目のバッグか、就活用の大き目バッグがいいかなと思います。

就活用はスーツの色に合わせた方がよい。

○就活ではなく『普段使い』を念頭に選べばOK

正解は、ぶっちゃけ何でもありです。
はい、ちょっと意外ですよね(笑)
大学の入学式のバッグは、
あんまり気を張る必要はありません。

当日、色々と書類を配られますけども、
それらを入れる紙袋も一緒にもらえます。

外見をあんまり気にしないのなら、その紙袋だけでも全然OKですし。
もちろん、しっかりと新しいバッグを購入し、入学式に臨むのもありです。

あんまり気にしなくてもいいと言う意見

スーツを買う時、お店の人に、

『就活で使えるようにビジネスバッグがいいですよ』

っとよく言われます。

しかし。

まだまだ大学に入学したばかりですから、
正直、就活のことは考えなくて大丈夫です。

今の時点でバッグを買っていても、いざ就活する際、好みが変わったりして、使う気になれない可能性も大きいです。
それに、ビジネスバッグを買っても、入学式後はしばらくタンスの中に置いておくはず。
そうしてる内に、使う時期が来た時には、シワシワになってたりします。(経験談w)

確かに入学してからかなり時間が経っています。

大学の入学式の時点でバッグを買うなら、
就活ではなく『普段使い』を念頭に選べばOKですよ。
選ぶ時の基準としては、

・A4の書類が入る
・スーツに合う、奇抜すぎない色
などですね。
この2点さえクリアしていれば、
お好みのバッグを買って問題ありません。

入学式に出席するタイミングでは、バッグは普段使い用として購入してOKです。就活用に使うバッグは、また後で別途買いましょう。
就職競争が激化しているとはいえ、まだまだその時期は先です。
今は大学という環境を楽しみ、ぜひ、色んな経験をしてみてください。

入学式用のバッグは普段使い用で充分

○女子に人気のブランドバッグ

サマンサタバサは名前を知っている人も多いと思われますが、入学式問わず女子大学生に最も人気のあるブランドです。

サマンサタバサには異なるコンセプトを持つ類似のブランドがあり、いろんな雰囲気のバッグがあるので、多くの人に選ばれる人気の高いブランドです。

もちろん派手すぎない落ち着いたトーンのバッグもあるので正装にも合わせる事ができます。

リーズナブルに値段でありながら品質が良く長く持っている事のできるバッグを手にする事ができます。

1 2