1. まとめトップ

車で生活しながら全国を旅し続け 年間300日以上のライブ本数をこなす【絶叫する60度】というロックバンドの メインボーカル魁さんの魅力についてまとめてみました。

左が、魁さん。
右が、もんてろさん。

1.ロックミュージシャンも真っ青の過激なステージアクション。「高い所が大好き!」

テンションが上がってしまうと魁さんは
5メートル上の高台登ってしまったり、たまに高いところから客席に飛び降りたりします。
アンプにも登ってしまう。アイドルとは思えない…!パンクミュージシャン並!?

身体能力が高すぎる!!!w

2.ライブ中に筋トレまで!?引き締まった体でカッコイイ。

3.ライブ中にお客さんが感動しちゃうような熱いMCやツイートも魅力!

人はよく死ぬ間際に 『○○しておけばよかった』と後悔するみたい。 でも 『○○しなければよかった』と後悔する事はほとんどないみたい。 だから、生きてる今。 失敗しても、恥をかいても、挑戦したい。 不器用でも、伝わらなくても、伝えたい。

武蔵野音楽祭での絶叫する60度続き。沸き曲の連続から、魁ちゃんのMC→バラード曲「T字路」の流れはホントに痺れた。絶叫に行き始めて最初の頃は三年daysで毎回泣いてたんだけど、最近の「T字路」はホントに泣ける。とにかく心が震える。おっさんのノスタルジーかねぇw

子どもの自殺が一番多い日。 私もイジメられてたから そういう気持ち、解らなくもないんだ。 でも、逃げる事も大事だと思うの。 自分を守る為に。 正面から立ち向かう事が 全て正しいとは限らないからね。 もう少し生きてみれば きっと分かるよ、 そこに死ぬほどの価値がない事を。

期間限定の人生。 数量限定の命。 今限定の“今この瞬間”を 大切に、大切に生きよう。

昨日魁がMCでフロアで冷えピタ装着したきょんちゃん見つけて「熱あるの?大丈夫?あ、誕生日おめでとう!」って言った後に「内輪みたいになってごめんね。でも私はどれだけファンが増えても皆をえっふーっていう塊で見たくないの。いつまでも一人一人の人間として見ていたいんだ」って。泣けたわ。

えっふー(絶叫する60度のファンの名称)1人1人を気づかう。なんて優しい人なんだ~!

今日は魁ちゃんのMCが突き刺さった 『演者にも、ファンにも会えなくなる でも今日は再開があるんだ、久しぶりの顔がたくさんある!』 俺も久しぶりな顔がたくさんあってさ、スゴくスゴく嬉しかった。 だからさ やっぱりさ 続けていけるって最高だ ありがとう

4.でも、精神年齢は3歳?パジャマで生活?かわいすぎるっ、そして、美人。

HELLO 出逢いと別れの季節ね 今月から ツアーも始まります 沢山出逢いに行くからね、 3月一発目の今夜は 新宿LOFTで 3日ぶりのライブ よーし✨騒ぎ倒すゾォォ pic.twitter.com/iIQGPPL5v5

パジャマliveもみてみたいっす(照れ)

5.ギターやピアノ、作詞、そして、ボーカルもこなす。繊細なアーティストな一面も。

東京到着 昨日のアコースティックライブでは 中島みゆきさんの【糸】を ソロで唄いました、 人の巡り合わせを唄う 深い詩が凄く好きなんです。 また唄いたいな、 pic.twitter.com/RGPYN3EnY5

アコースティックライブ ありがとうございました✨ 普段聴かせられない唄声を 届けられたんじゃないかな? ちょぴと緊張したけど 凄く凄く楽しかった…!! 音楽っていいなぁ。 魁は音楽が大好きだ、 pic.twitter.com/7BmVcdKcfZ

『弱虫の唄』Kai & SEIRAN アルバムの冒頭を飾る一曲。魁が目の前のステージに全身全霊で臨んでいる理由が垣間見える詞。後悔があった過去への悔恨と二度と後悔したくないから強くなろうと足掻いてる心情がストレートに表現されてます… twitter.com/i/web/status/8…

アコースティックライブ 慣れなくて緊張したけど ライブハウスとは別の 心温まる優しさに包まれた 素敵な空間でした!!! もっと磨きをかけて またギター弾きたいな、 誘ってくれたユタ州ちゃん、 郡山まで来てくれたみんな、 素敵… twitter.com/i/web/status/8…

姫様風のファッションで弾き語りライブ。

1 2 3





三味線と漫画のコラボしてます。