この情報が含まれているまとめはこちら

錦戸亮から市原隼人へ『サムライせんせい』が映画化決定

2015年に錦戸亮主演の連ドラが好評だった「サムライせんせい」が映画化決定。錦戸が扮した幕末の志士・武市半平太(瑞山)を市原隼人が演じる。ドラマからのファンは錦戸&神木隆之介のコンビで見たかったという反響がある一方、市原もいいとの声も。

このまとめを見る