1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

プロ野球が開幕…あれっ?活躍した新戦力の陰であの選手がいない

プロ野球の2017年シーズンが開幕!大型補強がオフの話題となった各選手たち。特にFA移籍組みや新外国人選手は開幕でどんな活躍を見せたのでしょうか。そして目玉だったあの選手の開幕が遅れている…。

更新日: 2017年04月01日

nyokikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 57069 view
お気に入り追加

▼プロ野球の2017年シーズンの開幕戦を控え、盛り上がりを見せていた

31日に開幕するプロ野球の阪神タイガースを応援する兵庫県尼崎市神田中通3の尼崎中央三丁目商店街で29日、日本一早い優勝セールに向けたマジックボードが掲げられ、優勝マジック「143」が点灯。集まったファン約100人が日本一を願った。

熱烈なタイガースファンの商店主らが2002年からほぼ毎年実施しており、商店街振興組合が主催した。

▼FAで阪神タイガースに移籍した糸井嘉男は猛打賞の活躍で勝利に貢献

オリックスからフリーエージェント(FA)移籍の糸井嘉男外野手(35)が2打席連続の適時打を放つなど3安打3打点と活躍し、打線をけん引した。

試合後、糸井は「いろんな意味で大事な試合で活躍できてよかった」と、移籍後初の試合で放った3安打に笑顔。開幕戦でいきなり3打点。「緊張しましたけど、必死で振り抜いてタイムリーになってよかった」と、ホッとした表情を見せた。開幕戦で幸先の良い活躍にも「一戦一戦死ぬ気で戦うだけ」と、覚悟をにじませた。

▼楽天イーグルスのハーマンが来日初セーブ

九回を終わり4-4で延長戦に突入。十一回は1死から1番・茂木が、オリックスの6番手、ドラフト8位新人の沢田から右中間二塁打を放ち、続くペゲーロがバックスクリーンの上を越す特大の2ランを放った。

来日2年目のペゲーロも活躍

十一回は新外国人投手でハーバード大出身のハーマンが登板。1死二、三塁でT-岡田を空振り三振。代打・宮崎を二ゴロに抑え、来日初セーブを挙げた。

▼侍ジャパンの坂本勇人の一発に、新守護神カミネロが抑えて巨人が勝利

失策絡みの失点で嫌なムードが漂う5回、主将の一振りが再び東京ドームに歓喜を呼び込んだ。直前の立岡がバント失敗の捕邪飛で迎えた1死一塁。坂本勇が振り抜いた打球は右中間スタンド最前列へと飛び込んだ。

巨人は今季から加入した新外国人のマギーが2死一、二塁で左中間を破る適時二塁打を放ちこの回2点を追加して、序盤を終えて4―0とした。

4点リードの九回に登板。2死から遠藤に二塁打を浴びたが、落ち着いて続く京田を空振り三振に斬った。

「(オープン戦とは)雰囲気が違った」と開幕戦のマウンドを振り返った助っ人は「キャンプ中からやってきたことは、今日からのため。いい形で投げられた」と胸を張った。

▼今シーズンを占う新戦力がネットで話題に

巨人が勝って嬉しい。マイコラス→マシソン→カミネロとかいう『力 is パワー』みたいな継投最高です

マギーの巨人ユニも似合ってないけど、デスパイネのホークスユニも似合ってない。

@tsuna708 阪神も勝ったよ! しかしエラー多すぎ…… 巨人は坂本が攻守に渡って大活躍みたいだね カミネロも投げたね

▼FA移籍組の陽岱鋼や山口俊、岸孝之は?

イースタン・リーグのヤクルト戦(ジャイアンツ球場)に1番中堅でスタメン出場。3打席の予定だったが、第1打席の空振り三振後に交代。「下半身ですね。昨日の試合後からいろいろあって今日の練習でも張りを感じていた。大事を取って交代にしてもらいました。もう1回同じ場所をやると長引いてしまうので」と説明した。

1 2





nyokikeさん

このまとめが誰かの何かに役立ちますように…。
最新のまとめはこちら
https://matome.naver.jp/odai/2150180533027117201