1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

旅行用の睡眠アイテムや○○漢字ドリル…最近のグッズが斬新

ホビー系から実用的な物まで最近の「おもしろグッズ」が使えそう!

更新日: 2017年03月31日

71 お気に入り 108209 view
お気に入り追加

最近の気になる「おもしろグッズ」ホビー系から実用的な物まで

タカラトミーアーツは3月下旬から、スイッチで光るミニチュア信号機「日本信号ミニチュア灯器コレクション」をガチャ(カプセルトイ)で販売

毎日必ず目にしている信号機が、郵便局ガチャに続く公共物シリーズの第2弾として登場。

今春から小学校に入るお子さん、お孫さんへのちょっとしたプレゼントとして、喜ばれそうなアイテムである。

信号機ガチャのミニチュア信号機の何がすごいって裏面のこれがとっても小さい文字でしっかり書かれているところです。 そして製造年月には2017年03月とまで書かれてありこだわりを感じました。 #信号機ガチャ pic.twitter.com/CT51MIiomP

「うんこ漢字ドリル」が爆発的人気

問題の例文が全て「うんこ」ばかり、という小学生向け漢字ドリルが話題になっている。

「『うんこ』という単語は、大人は忌避しがちかもしれません。しかし、子どもにとっては気持ちが盛り上がる言葉であり、口にするだけで楽しくなる魔法のような言葉なのです」と指摘。

例えば「春」の書き取りでは・春らしい色のうんこだ・新春のあいさつにうんこを持っていきました・父は青春時代によくうんこをもらしたそうだ

うんこ漢字ドリルが届いた。例文がひどすぎてもう。。。 娘は涙流しながら笑ってるよ。

騒音レベルを色で教える有能デバイス「Jabra Noise Guide(ジャブラ ノイズ ガイド)」

自分の声の大きさは案外気づかないもので、悪気はないとわかっていても、時と場合によっては困りものです。

ヘッドセットメーカーのGNオーディオジャパンが、設置した場所の騒音状況を可視化する装置『JabraNoiseGuide』を発表

聴覚で感じる騒音を“目に見える形”で表現する製品で、半径5m以内の音を集音。騒音のレベルによって光る耳のマークの色が、緑、黄、赤へと段階的に変化。

静かな環境作りをサポートするというもの。オフィスや病院の待合室、図書館などでの活用を想定しているという。

ニセ物が出回る「魚コードUSB」

「家電製品にアニミズムの精神を」をコンセプトに開発された、電気コード。キャラクターを生かした携帯ストラップ・バージョンも制作しました。コンセントにつなぐと目が光ります。

ぎゃああああ!パクられたあああ!しかもアンドロイド用じゃなくてiPhone用。うちのより性能いいじゃないか・・・ twitter.com/NMR_shin/statu…

・明和電機の中の人がリサーチ

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。