1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ゆいかおり活動休止…アニメ好きには悲しい展開が多すぎる…

人気声優ユニット:ゆいかおりが突然の活動休止宣言…ほかにもアニメ好きには悲しい報道が続いています。スフィアは充電期間へ,Rayさんは活動休止,A応Pはメンバー脱退…。切ない気持ちを抑えられずまとめてみました。

更新日: 2017年04月01日

critical_phyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
25 お気に入り 50546 view
お気に入り追加

まじか…「ゆいかおり」活動休止に絶望の声…

声優の小倉唯さん、石原夏織さんからなるユニット「ゆいかおり」が、2017年6月30日をもって音楽活動を休止する。

理由は「個々の活動のさらなる飛躍のため」。石原さんは3月31日で所属事務所のシグマセブンを退所したことも事務所公式サイトで発表されています。

2009年に結成され、2010年5月にシングル「Our Steady Boy」でメジャーデビュー。小倉と石原はそれぞれ声優として活躍しながらも精力的にライブやリリースを重ね、2016年3月にはユニットとして初の東京・日本武道館公演も行った。

名曲がしばらく聞けない…「Sphere」は充電期間へ…

数ある声優ユニットの中でも、それぞれの個性が強く、メンバー同士の絆も強いというのが、スフィアの魅力です。2010年には、声優ユニットとして初めて日本武道館公演を成功させました。

4人がユニットを組んだきっかけは現在の所属事務所の声優オーディションで顔を合わせたり、事務所企画のイベントで共演しているうちにソロ活動にはないユニットとしての展開を目指してとのことでした。

ユニット名の「スフィア(Sphere)」とは、『天球』や『円』を意味し、4人の歌声をひとつの円のように『調和』させるように、との願いを込めて名付けられた。

2019 年に迎えるユニット結成10周年の節目に向け、スフィアとしての音楽活動を一時中断し、“充電期間”を設けることを発表した。

今回の充電期間は「10周年を迎えるのにふさわしいスフィアになるべく、新しいスフィアの形、楽曲、ビジュアルなど時間をかけて作り上げて、10周年に最高の形でライブや音楽を再び皆様にお届け」することを目指して設けられるとのこと。

今後、個々人のインタビューなどで真相や心情も明かされていくことだろう。4人そろってのライブが見られなくなるのは残念だが、2019年の復活劇への期待を今は寄せたい。

スフィア 活動休止 ってみると「充電期間」です!!! ってすごく強調したくなる… 活動休止って言わないで……

新たな道へ…「Ray」の活動休止へファンの声は…

〈二次元以上〉を体現するルックスと歌唱力を持つシンガーのRayは、小さい頃から地元ののど自慢などで鳴らし、歌手を志していた。

2012年にテレビアニメ『あの夏で待ってる』のオープニングテーマ「sign」でメジャーデビュー。主にI'veが楽曲提供している。

その清涼感あふれる歌声と小柄でキュートなルックスが注目され、オリコンウィークリーチャートでは11位を獲得。

歌手のRayさんが、2017年夏のライブを最後にアーティスト活動を休止することを1月25日自身のブログで発表しました。

活動休止の理由について「もう一つの大きな夢が出来、挑戦したいと思うようになりました」と説明した。 「スタッフさん達ともたくさん話し合いをしました。私のワガママで身勝手な決断を認めて下さいました」

「アーティストを卒業するその日まで、変わらず明るく元気に活動していきたいと思います」と
つづっています。

ゆいかおり活動休止で驚いたけどRayが今年既に活動休止発表してたことの方が驚きだった

大ブレイクしたのに…A応Pのメンバー脱退に悲しみの声…

A応Pは2012年、アニメ専門チャンネル「AT-X」と「日経エンタテインメント!」(日経BP)が共同で実施したアニメ応援プロジェクト「アニメで戦う女の子!!」で募集した、アニメが大好きな女性メンバーからなるユニット。

2015年におそ松さん効果で一気にブレイク。2016年2月には新宿で単独ライブも開催するなど、一躍トップアイドルの仲間入りを果たした。

「ダイヤのA」でD応P(ダイヤのA応援プロジェクト)としてアニメ声優さんたちと特別エンディングを歌った経験もある他、テレビやラジオへの出演も精力的にこなしています。

1 2





個人的な趣味嗜好ばかりまとめてます。みなさまのお役に立てれば嬉しいです。
アニメ,漫画,声優…時々芸能や料理をまとめてます!!