1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

TBS『小さな巨人』VSフジ『櫻子』 「日曜ドラマ」対決が見逃せない

この一年、フジテレビとTBS間で繰り広げられてきた「日曜ドラマ」対決。内容は別にして、視聴率的にはフジの4連敗。2017年7月にはフジが同枠のドラマから撤退との報道も。最後の勝負かも知れない4月期は『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』VS長谷川博己『小さな巨人』。ネットでは迷うとの声も。

更新日: 2017年07月08日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
23 お気に入り 214060 view
お気に入り追加

◆2016年4月に復活したフジテレビ「日曜ドラマ」枠

芦田愛菜×シャーロット「OUR HOUSE」注目の第1話、第1ラウンドは料理対決 - music.jpニュース music-book.jp/video/news/col… pic.twitter.com/DEfrxms6Va

『OUR HOUSE』(2016年4月期) 「日曜ドラマ」枠復活第一弾

TBSの看板ドラマ枠「日曜劇場」との対決に敗れる形で3年前に撤退した。

◆TBSとの「日曜ドラマ」対決は毎回注目された

フジ、苦戦する“日9”ドラマに秘策は? 『マルモのおきて』のような熱狂、再び(写真 全2枚) oricon.co.jp/news/2079666/f… #玉木宏 #芸能 #ニュース pic.twitter.com/v9eNfsAzck

『キャリア~掟破りの警察署長』(2016年10月期)

日曜夜9時のドラマでは、織田裕二主演の『IQ246~華麗なる事件簿』(TBS系)、玉木宏主演の『キャリア~掟破りの警察署長』(フジテレビ系)が放送され、両者の対決に注目が集まった。

2016年10月期

TBS系日曜劇場「仰げば尊し」と、フジテレビ系「HOPE~期待ゼロの新入社員~」の、日曜午後9時の“ドラマ対決”。

2016年7月期

小雪と旦那でもある松山ケンイチの裏番組対決としても注目された、フジテレビとTBSの日曜9時枠ドラマ対決。

2017年1月期

◆結果はフジの4連敗

Hey!Say!JUMP中島裕翔主演ドラマ「HOPE~期待ゼロの新入社員~」ブルーレイ&DVDが2017年3月1日発売!その特典映像の詳細が決定 news.ponycanyon.co.jp/2016/11/16729 #ドラマHOPE pic.twitter.com/urWPXnJdRw

2016年7月期

『HOPE 期待ゼロの新入社員』は、視聴者の“期待ゼロ”だったのか、初回視聴率が6.5%とTBS『仰げば尊し』の半分ほどしか見られなかった。

フジの「日9」ドラマは、今年4月期、3年ぶりに復活。前期の『OUR HOUSE』は全話平均4.5%と爆死し、TBS『99.9-刑事専門弁護士-』の17.1%に惨敗を喫した。

今期の小雪(40)主演「大貧乏」は全話の平均視聴率が4%台という散々な結果ではあった。裏のTBSを打ち負かすどころか、計4作品オール完敗であった。

◆一部報道では7月からフジは「日曜ドラマ」撤退との話も

またまたフジテレビに関する「打ち切り」情報が飛び込んできた。TBSの日曜劇場に対抗するべく鳴り物入りで始めた日曜夜9時台ドラマ枠の“店じまい”が、決定したというのだ。

「ドラマのTBS」を象徴する看板枠には惨敗したが、「4月から同時間帯にテレビ朝日が新設するニュース情報番組『サンデーステーション』には負けられないというフジの思惑が透けて見えます」(民放キー局関係者)。

◆最後の対決となるか?注目されるフジの新ドラマは『櫻子さん』

女優、観月ありさ(40)が、4月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」(日曜後9・0)に主演。

2012年に小説投稿サイト「エブリスタ」に掲載された同名のウェブ小説が原作。13年に書籍化され、これまでシリーズ10巻の累計部数が100万部を突破している。

太田紫織『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』

日本に数名しかいない骨格標本を組み立てるプロの「標本士」であり、何よりも骨を愛する名家の令嬢・九条櫻子が、法医学や自然人類学の知識、鋭い観察眼や洞察力で他人が気づかない細部にまで着目し、難事件を解決に導いていくというあらすじだ。

観月演じる主人公のバディに藤ヶ谷太輔、高嶋政宏、新川優愛、そして上川隆也が主要キャストとして出演することが決定した。

脚本は『銀と金』の山岡潤平、演出は『ストロベリーナイト』『WATER BOYS』シリーズの佐藤祐市、『キャリア~掟破りの警察署長~』の山内大典が担当。

◆一方のTBSはオリジナル脚本の『小さな巨人』

1 2





記憶の中で生きてゆける