1. まとめトップ

ベトナム民間人虐殺、根柢にある人種差別、韓国軍はベトナム戦争で何をしたか?

韓国兵の行為には韓国のメディアも人権活動家も目を向けなかった。「ベトナム戦争中、韓国軍に慰安所が存在していた。それを報道しようとすると、TBSの上司に『君のためにならないから、放送するな』と言われました」

更新日: 2017年04月02日

0 お気に入り 1293 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

345tyanさん

韓国軍はベトナム戦争で何をしたか

各地の農村を襲って村民を虐殺し、若い女性を強姦して殺害するなどの蛮行が繰り返された。民間人犠牲者は9000人にのぼる

『強姦をしたら必ず殺せ、殺さなかったら面倒が起きる、子供もベトコンだからみな殺さねばならない』

韓国政府は、ベトナムでの虐殺や強姦など、自国の過去の蛮行を公式に認めようとしていない。韓国兵の行為には韓国のメディアも人権活動家も目を向けなかった。その根底には、韓国人の、ベトナム人に対する人種差別意識が原因との見方もある

白馬部隊の連隊長には後に大統領となった全斗煥、猛虎部隊の大隊長には盧泰愚が就いていた。

調査報道の記事を『週刊文春』に発表

ワシントン支局長時代の2015年3月、「ベトナム戦争当時の韓国軍慰安所の存在を指摘するアメリカの公文書」に関する調査報道の記事を『週刊文春』(同年4月2日号)に発表した。

言って委員会Live、門田隆将「マスメディアがリベラル派に牛耳られているから、自由な意見が通らなくなっている」自分たちの思想で報道を仕切り、ファクトは都合良く選別してしまう。山口敬之が韓国軍慰安婦情報流そうとしたとき、筑紫哲也や金… twitter.com/i/web/status/8…

元TBS記者の山口敬之氏「ベトナム戦争中、韓国軍に慰安所が存在していた。それを報道しようとすると、TBSの上司に『君のためにならないから、放送するな』と言われました」 産経新聞阿比留編集委員「メディアは報道しない自由を乱用している」 #そこまで言って委員会 2017.4.2.

山口敬之「公文書も見つかり裏取りが済んで証言者も見つけたのにライダイハン問題を却下されたのでTBSを止めた。」田嶋陽子「許せないね、報道するべき。」 #そこまで言って委員会

山口敬之氏「TBSワシントン支局長時代に、ベトナム戦争時韓国軍の慰安所運営に関するアメリカ公文書があったので、報道してくれと頼んだが、取り上げてくれなかった。証言者もいたにもかかわらず。むしろ韓国のハンギョレ新聞が事実は事実だとして掲載してくれた」 #そこまで言って委員会

2000年6月27日、韓国・ソウルの『ハンギョレ新聞』本社が2000人を超える迷彩服姿のデモ隊に包囲された。

発端は、同社発行の週刊誌『ハンギョレ21』(1999年5月6日号)に掲載されたベトナムにおける韓国軍の民間人虐殺特集だった

ハンギョレ(朝: 한겨레)は、韓国の日刊新聞である。1987年6月の民主化宣言直後の9月に発刊準備委員会が構成され、翌1988年5月に創刊された。

1