1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ポプテピだけじゃない…大川ぶくぶ漫画の中毒性がすげえ…

大人気漫画「ポプテピピック」が衝撃のアニメ化!実は他にも大川ぶくぶ先生の漫画のクオリティがすごかった…というかカオスだった!「ミッソンインパッセボーゥ」,「リスボックリ」,「ハニカムチャッカ」一度読んだら抜け出せなくなる大川ワールドを伝えたくてまとめてみました!

更新日: 2017年04月02日

critical_phyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
59 お気に入り 32379 view
お気に入り追加

まじかよ!ポプテピピックがついにアニメ化決定!

まんがライフWINで連載中の漫画「ポプテピピック」が、アニメ化します。公式アカウントが開設されており、作者の大川ぶくぶさんも肯定しています。

連載当初から、その"カオス"ぶりがSNSで注目を集め、LINEスタンプやグッズの人気に火がつき、ついにはオリジナルショップ「ポプテピピックポップアップショップ」(期間限定)がオープンするなど、その人気ぶりは止まることを知らない……。

2017年10月よりスタートと告知されており、アニメーション制作は、アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズのOP映像で話題を呼んだ神風動画が手がける。

でも実はポプテピだけじゃない…今だから読みたい!大川ぶくぶ先生の名作たち!

まさかのスパイもの!「ミッソンインパッセボーゥ」が面白すぎる…

「ミッソンインパッセボーゥ」は、イギリスの諜報組織「MIP」に所属するスパイたちの活躍を描いたギャグ。

最強と言われる伝説のスパイがいた。 彼の名は「レジェンド」。チーターより早く走り、ジェットより早く飛び、スーパーコンピューターよりも優れた頭脳を持ち、ビターチョコレートよりも…ビターだ…。

ファンシーでいてスタイリッシュ。狂気じみていて意外とマトモ。鬼才・大川ぶくぶが描くスパイ4コマ。

表紙の仕掛けから分かるとおりアグレッシブなギャグ漫画です。4コマ漫画なのに2コマしかなくて、そのうち1コマが迷路になっていたり、登場人物紹介が70人もあったり、いい意味で悪ふざけ満載といった感じ。

思わず声に出して呟きたくなるタイトルの、ゆるいスパイギャグ4コマ。下手ウマな絵柄。爆笑と言う程ではなく、時々くすっとする感じ。でも読み終わると何か面白かったな、と思えるから不思議。

「バツグンに面白い」と断言する読み手がいるかは微妙。しかし、「まったく面白くない」と言い切れる読み手がいるとも思えない。癖になる、ではなく、中毒性が高い四コマ漫画。2巻を買わないのは、まず不可能だろう。

ポプテピピックを読んで大川ぶくぶワールドに満足してる人たちはミッソンインパッセボーゥ読んだほうがいい これまじやばい

これ読んどいて損はない!「リスボックリ」もはまったら抜け出せない…

ポプテピピックでおなじみ大川ぶくぶ氏が手がける4コママンガ。自身をペットとして飼って欲しいリスと、断固としてリスを飼おうとしない少女、あとその他少しの動物たちによって織りなされるギャグ作品である。

「ポプテピピック」に登場するポプ子とピピ美が、「指定暴力 竹」と判読できる看板の切れ端を手土産に乗り込んできたり、話題のギャグを節操なく取り込んだりと、尖ったネタが持ち味だ。

至高と究極を超える大川ぶくぶのギャグパワーに読者とワニブックスはついてこれるのか!? 2017年早々にして最高傑作の一冊です!!

相変わらず「ギャグ漫画」という概念の限界に挑戦しているような前衛的な話で、このギャグマンガは大川ぶくぶ先生にしか書けないのではないでしょうか。

知名度ではポプテピピックの後塵を拝しているが、ネタの鮮度や切れ味等は健在であり、間違いなく面白さは彼の物に匹敵する怪作に仕上がっている。

我をも忘れる爆笑できるポイントと全くわからないネタに真顔になる自分の感情の振れ幅を思い知る漫画だなと思った。

リスボックリ買ってきて呼んだけどポプテピ以上にクソマンガで人類には早かったです(褒めてる)

まじで?J-POPを題材にした「ハニカムチャッカ」もカオス過ぎる…!

時代が求めたニュースターSACHIとTAYO、DJ COPY AND PASTEの3人組「ハニカムチャッカ」による新時代J-POPコミック!

元気とカオス全開のミュージック・ポップ・ストーリー。 各話A面B面の2つの視点が存在し、それぞれが交互に展開される。A面ではハニカムチャッカ。B面ではカリメロ&チャカピー視点での物語が描かれる。

1 2





個人的な趣味嗜好ばかりまとめてます。
みなさまのお役に立てれば嬉しいです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう