1. まとめトップ

松岡修造の長女合格でも話題に..."宝塚音楽学校の厳しさ"ってどんなものなの?

先日、松岡修造の長女 恵さんが宝塚音楽学校に合格して話題になりました。宝塚音楽学校といえば非常に厳しいことでも有名ですが一体どんな感じなのでしょうか。

更新日: 2017年04月03日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
20 お気に入り 110970 view
お気に入り追加

先日、松岡修造の長女 恵さんが宝塚音楽学校に合格して話題になった

長女・松岡恵がタカラジェンヌを養成する宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)に合格したことを報告するとともに、祝福の声に感謝した

▼さて、宝塚音楽学校といえば非常に厳しいことでも有名です

先輩後輩の間の礼儀も厳しく、先輩の姿を見かけたら、遠くにいても直立不動で挨拶をする

“鉄の規律”を乗り越えて初めて、タカラジェンヌへと巣立っていくのだが、その厳しさは、往年の日本軍人も認めたほどだった

▼一体どんな厳しさなのでしょうか

圧倒的な上下関係

本科生や目上の人に挨拶をするのは勿論、早朝の掃除や2列行進の歩行も徹底されます

先輩が部屋にはいろうとするのを見かけたら、必ずさっと素早く走り寄って、戸を開ける

ACHOU(華央あみり)曰く「体験入隊で行かされた自衛隊の方がラク」で、彼女の在籍当時にはその厳しい実態を外部に喋ると「外部漏らし」として上級生からのシメの対象となったらしい

挨拶はもはや軍隊並み?

2列縦隊で行進しながら、道行く上級生一人一人に挨拶をする

”厳しさ”の代名詞でもある掃除

早朝から予科生が稽古場を丁寧に掃除していることは有名である

毎日一時間半かけてされるお掃除は髪の毛一本、ほこり一つ残さない徹底ぶり

予科生は1年間、毎日、同じ持ち場を掃除する。髪の毛1本、ほこりひとつ、残さないように鍵盤は綿棒を使い、窓は絵筆、床は粘着テープを使う

全てが成績順で決まる

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する