1. まとめトップ

愛犬のために♡ドッグフードおすすめ5選

愛犬のためにいいドッグフードをあげたいけど、たくさんあって悩みますよね。その中でもおすすめのドッグフードを紹介します。

更新日: 2017年04月07日

koto...kotoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 3705 view
お気に入り追加

獣医学の発達とともに、犬の平均
寿命も長くなり、ご長寿犬も珍しく
ない世の中になってきました。

しかし、長生きになった分、人と同じく、
慢性的な疾患を抱える犬が増えてきました。その原因としては

その中で、飼い主様が愛犬の健康を守るために、すぐに実施できることが、
2.食生活の乱れ 3.生活習慣病の改善です。

そこでおすすめドッグフードをまとめました。

・CANAGAN(カナガン)

メーカー


種類
総合栄養食/ドライフード/全ライフステージ・全犬種用

参考価格(税抜)
3,960円(税抜・単品購入時)

内容量
2,000g

コスパ
約166円/日(1日あたり84g換算)

生産国
イギリス

※コスパはミニチュアダックスフンド(6Kg)の1日分を想定。
(コスパは参考価格で算出。実売価格ならコスパが良くなる可能性あり)
(内容量の多いパックを購入した場合もコスパが良くなる可能性あり)
※2015年1月15日より値上がりしましたので金額を修正しております。

穀物不使用、そして厳選された原材料を使用しているこちらの商品。

しかもそれだけでなく、栄養価の高いサツマイモや、ミネラル豊富な海藻類など、人間でも食べられる健康食材が厳選されています。

価格も1kgあたり最大1980円とリーズナブルです。

カナガンの主原料は50%以上がチキン。

しかもヒューマングレイドで安全性も抜群に良く
原材料にもこだわった優良グレインフリー製品です。

動物性タンパク質が豊富に摂れるため
基本的にはワンちゃんに適したフードと言えますが
その反面チキンアレルギーの子にとっては大敵です。

チキンアレルギー持ちには絶対に与えないでください。

カナガンドックフードを食べさしてから太り気味になってきたという口コミ多いのですが、市販のドックフードからカナガンに切り替えた時に給与量をそのままあげてしまうと太ってしまいます。

これは、カナガンなどのプレミアムドックフードには新鮮な肉原料が非常に多く使われているので、給与量もかなり少なく与えないと栄養の摂り過ぎで太ってしまいます。

カナガンは犬の健康に必要なアミノ酸を良質な動物性タンパク質で補っているので、いままで与えていた市販のドックフードと同じ量をあげてしまうと太ってしまいますので給与量はしっかりと確認してあげましょう

・FINEPET’Sドッグフード

メーカー・輸入元
株式会社エヴリワンズ

種類
総合栄養食/ドライフード/オールステージ

参考価格(税抜)
2,095円

内容量
1,000g

コスパ
約138円/日(1日あたり66g換算)

原産国
オランダ

※コスパはミニチュアダックスフンド(6Kg)の1日分を想定。
※内容量の多いパックを購入した場合はコスパが良くなる可能性あり。

こちらのドッグフードには1kg540円のお試しパックが用意されています。
お試しパックというと割高なイメージですが、540円なら気軽に試してみようかなという気持ちになりますよね。
買ってから、ワンちゃんが食べてくれない、なんてことになったら悲しいですもんね。

「世界最高品質」「安心安全」を20年も追求してきた、ワンちゃんのためのドッグフードなので、もちろん原材料などは申し分ありません。

高級ドッグフードらしく全ての原材料が
ヒューマングレイドであることは、とても安心感があります。

何と言っても、消化吸収率が87%と非常に高いのが大きな特徴で
胃腸に負担がかかりにくく、お腹(胃腸)の弱い子にも安心です

鹿肉は高タンパク質・低脂肪ですが、このドッグフードそのものは高カロリーです。高いカロリーが必要な子犬(パピー)にも対応しているので、このような設定にしてあるものと思います。

素材は良くても高カロリーなので給餌量を間違えるとブクブク太ります。シニア犬が太ったら洒落にならないので、給餌量は必ず守り、様子を見ながら増減させましょう。

・アランズ ナチュラルドッグフード

メーカー・輸入元
株式会社レティシアン

種類
総合栄養食/ドライフード/成犬用

参考価格(税抜)
3,960円

内容量
2,000g

コスパ
約188円/日(1日あたり95g換算)

原産国
イギリス

※コスパはミニチュアダックスフンド(6Kg)の1日分を想定。
単品購入時の価格で計算していますので、定期購入ならコスパはもっと良くなります。

昨今のグレインフリーブームが合わないワンちゃんにもおすすめできます。「穀物がダメなんじゃなくて低品質な穀物が悪いんだよ!」というスタイルのフードです。

「そもそも運動量が少ない室内犬が多い日本で、高タンパク質ってどうなのよ?」という説もあるのでグレインフリーがダメならアランズナチュラルドッグフードを試してみるのも良いでしょう。
※室内犬だから高タンパク質がダメという話でもありません。吸収率の高い良質な動物性タンパク質を多く摂取するのが健康への近道です。これは派閥争いを繰り広げるドッグフード派でも手作りフード派でも同じ意見です。ただし「グレインフリーはやりすぎではないか?」とか「グレインフリーを継続したら肝臓や腎臓をダメにするぞ!」って意見も多数あるわけです。

100%無添加のドッグフード。

自然界で生きていた頃の食べ物をドッグフードに反映させる自然給餌(ナチュラルフィーディング)の理論にもとづき、余計なものを一切入れずにわずか10種類の原材料から作られています。

主原料である肉には、消化吸収に良いラム肉を使用。

脂質は亜麻仁・ラム精製油で、酸化防止剤は天然ハーブミックスと、かなり意識の高いラインナップ。これで犬のカラダに悪いわけがないですね。こだわりが半端じゃないです。その分、自宅での保管を適当にすると、簡単に酸化&劣化すると思います。密閉容器に乾燥剤を入れてガッチリ保管しましょう!

・ネルソンズ

メーカー
ネルソンズペットフード社

種類
総合栄養食/ドライフード/成犬用(7ヶ月~7歳)

参考価格
3,960円(単品購入時の価格)

内容量
2,000g

コスパ
約213円/日(1日あたり108g換算)

原産国
イギリス

※コスパはミニチュアダックスフンド(6Kg)の1日分を想定。
※定期購入するとコスパはもっと良くなります。

獣医師さんもおすすめしているこちらのドッグフードは、とあるブリーダーさんが自宅で飼っていたワンちゃんのために良質なドッグフードを食べさせたいと開発したものだそうです。

穀物不使用はもちろん高タンパク質が「毛並み」と「骨格形成」をサポート。

2kgで3960円とお値段もお手頃です。

ネルソンズで注目したいのはやっぱりサポート成分の充実度。犬の健康増進のためにグルコサミン・コンドロイチンやビフィズス菌、亜麻仁油などのサプリを使っている方も、ネルソンズならフードだけでカバーできてしまいます。

この他にもハーブや野菜・フルーツが並び
とても安全性の高い製品に見えるのですが、、、

「ヒューマングレイド」の記載がありません。

ヒューマングレイドとは「人間が食べられる原材料を使用している」という意味で
高級ドッグフードの多くが訴求してくるアピールポイントです。

表示を忘れたのか、それともヒューマングレイドではないのか、、、
もしヒューマングレイドではないなら、どんなに良い原材料名が並んでも
その品質は全く信用できないことになります。

例えば、サツマイモと表示があっても
我々がスーパーで買うようなサツマイモではなく
やせ細って栄養のないサツマイモである可能性もあります。

つまり、人間の食用に使えなかった廃棄分を
原材料として使用しているかもしれないのです。

・Origen(オリジン)

メーカー・輸入元
有限会社 アカナファミリージャパン

種類
総合栄養食/ドライフード/成犬用

参考価格
1,134円

内容量
340g

コスパ
約240円/日(1日あたり72g換算)

原産国
カナダ・アメリカ

※コスパはミニチュアダックスフンド(6Kg)の1日分を想定。
内容量の多いパックを購入した場合はコスパはもっと良くなります。

1 2





koto...kotoさん