1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter発。人を『プラスの感情』へと導く"素敵な話"

人を穏やかな気分にさせるエピソードにニヤけが止まりません。。

更新日: 2017年04月04日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
227 お気に入り 178034 view
お気に入り追加

◆エピソード『サイゼリヤにて』

サイゼで泥酔したオッサンが店員に「あなたの店で飾られている絵、本当に美しいですね。美しい絵に美味しい食事…素晴らしい……」とか話しかけてて周りの客失笑してたんだけど俺は何故かスゲぇ感動して泣きそうになってた

最近何かと沈みがちだったんだけどちょっと希望が見えた気がする。みんながオッサンのような感性を持っていたら争いや憎しみは無くなるんじゃないのか

◆エピソード『誤記入』

友達が飲食店をオープンしてFacebookで宣伝してるんだけど、「シェアして下さい」と書くべき所を「シャアして下さい」と誤記しており、皆シェアせずにコメント欄に「食中毒に当たらなければどうということはない」「見せてもらおうか、連邦軍の料理の腕前とやらを」とシャアになってて笑ってる

シャア・アズナブルは、『ガンダムシリーズ』のうち、アニメ『機動戦士ガンダム』にはじまる宇宙世紀を舞台にした作品に登場する、架空の人物。アムロ・レイと並び機動戦士ガンダムシリーズでもっとも良く知られた登場人物の一人。

◆エピソード『嫁』

前の職場辞めた時に、この世の終わりみたいな気持ちになってしまって、嫁に「無職になったし、別れよう。別れた方がいい…」って言ったんだけど 「別にあんたの収入に惚れたわけじゃ無い。ニートだろうがフリーターだろうが別れないぞカス次言ったら殺す」と嫁にブチギレられたの何故か思い出した

◆エピソード『旦那』

仲直りの印としてカフェオレを買ってきてくれる。。

最近旦那と喧嘩すると仲直りの印としてローソンのカフェオレを買ってきてくれるのが恒例化しているので、喧嘩が始まりそうになると「おっ?これはカフェオレのパターンだな…?」とニヤニヤしてしまい、それを見て旦那もニヤニヤし始め、最終的には両者がニヤけながら話すだけの状態に陥ってしまう

◆エピソード『夫婦』

知り合いのご夫婦はもう結婚15年目だが愛人気分だ。新婚気分でも恋人気分でもなく愛人気分だ。旦那が帰りにスマホから「今日行っていい?」と問い、妻は「…ウンいいわよ」と応える。当たり前だ自宅だ 子供もいる。ただこの方法でフレッシュさが微妙に保たれてるらしい。覚えておきたい事案だ。

◆エピソード『父』

酔った系の話なら、成人になった女の子が父に連れられて飲みに行って父にでろでろになるまで飲まされて朝起きたらメモに昨日飲んだ酒の量とこれ以上飲ませようとする男には近づかないように、成人おめでとうって書いてあった話好き

◆エピソード『甥っ子』

はま寿司のバイトの面接に行こうとして、間違ってくら寿司に行ってしまい、店長も「募集かけたっけかな?」と思いつつ面接。終わった後間違いに気付きはま寿司に向かうも「面接に遅刻してくる奴は要らない」と断られたが、間違って面接したくら寿司で受かってしまいそのままバイトしてる甥っ子。

◆エピソード『オカマのお客さん』

嫁が高校の時にスーパーでレジ打ちをしてた時にオカマのお客さんに大変に気に入られて可愛がられていたらしいのだけど、そこのバイトを辞める時にそのオカマのお客さんが超特大の花束を抱えて持って来てくれた話、すごく好き。

◆エピソード『後輩』

後輩がネットで傘を調べてるから どうしたの?って聞いたら 明後日、彼女と久々のデートなんですけど生憎の雨なんすよ。 でも可愛い傘買えば生憎どころか待ち遠しくなったりするかなって。 彼女が「待ちに待った雨!」とか言ってくれたら嬉しいっス。って お前、僕と付き合え。

◆エピソード『ヤンキー』

1 2





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。