1. まとめトップ

セレクトショップの定番&人気チノパンのまとめ【メンズファッション】

国内セレクトショップと他ブランドのチノパンのまとめ ●アーバンリサーチ ●ジャーナルスタンダード ●シップス ●ビームス ●B&Y ●フリークスストア 等

更新日: 2017年05月12日

8 お気に入り 27338 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Bunny_Robberさん

チノパンって多すぎて、どれが良いか迷う。。

ファッションの基本として絶対に外せない「チノパン」。ただ、いざ自分で探すとなると定番アイテムだけに作っているブランドも多く、迷ってしまうと思います。
そこでこのまとめでは、比較的目にしやすい主要セレクトショップが作っているチノパンに加え、定番のものや個人的おすすめのものを紹介していきます。

参考になるリンク

ダボっと穿きのではなく、ウエストのサイズがしっかりと合っているチノパンを選ぶのが最も理想的です。

チノパンの源流はミリタリーの太めなシルエット。ですが、今はメンズのボトムはスキニーかそれに近い細身のシルエットが主流になっています。チノパンも例外では無く、売れているモデルは細いシルエットが主です。

URBAN RESEARCH【アーバンリサーチ】

細身で綺麗にはけるチノパンツ。スリムなシルエットながら、伸縮性のある生地を使用したことにより快適な履き心地を実現しています。

¥9,720(税込)

JOURNAL STANDARD【ジャーナルスタンダード】

改良を重ねて開発されたテーパードシルエット。抜群のストレッチ性を誇り、ストレスフリーな履き心地でタウンユースに最適な1着になっています。

¥7,992(税込)

SHIPS【シップス】

シップスの細身のストレッチチノ。シルエットは、後身頃にダーツを入れてヒップ部分をきれいなシルエットにみせるよう調整し、テーパードもきれいなラインになっています。
素材は毛羽が少なく、強度のあるコンパクト糸を使用したストレッチツイル生地を使用。適度なストレッチ性で快適な穿き心地を実現しています。

¥14,040(税込)

STUDIOUS【ステュディオス】

ハリのあるしっかりとした素材感のチノ素材。
ストレッチ性抜群で細身ながら非常に快適に履けます。
腰周りにゆとりを持たせ、裾に向かって細くなるテーパードシルエット。窮屈でない楽な穿き心地を実現するとともに美脚シルエットも約束してくれる嬉しいシルエットです。

¥6,990(税込)

BEAMS【ビームス】

年間2万本を売り上げる超ベストセラーモデル。
ワタリから裾にかけて徐々に細くなる“テーパード”のシルエットが特徴的なBEAMSオリジナル・チノパンツ。素材にはポリウレタンが混紡されているため、穿き心地もよく、そしてスラックスのように上品なスタイルにも合わせられます。穿き心地の良さと豊富なカラーバリエーションで、仕事上「立ち、しゃがみ」が多いショップスタッフからの支持・リピート率も高いベストセラーアイテムです。

¥ 11,880

FREAK'S STORE【フリークスストア】

腿から足首に向かってテーパードを効かせた、細身のシルエットのチノパン。生地がストレッチ仕様で動きやすい履き心地に。


¥7,452(税込)

ディッキーズの定番ストレッチツイル生地をグラミチのNEW NARROWパンツのシルエットに載せ替えたFREAK'S STORE限定モデル。
通常のレングスを調整し9分丈に変更し、シルエットもスッキリ仕上げています。

¥12,960(税込)

1 2