1. まとめトップ

2017年04月【K-POP】おススメ!!MV(ミュージックビデオ)特集♪

K-POP好きなあなたへ贈る、今月の新曲MV集!基本的にはアイドル曲中心です。たまにおすすめの曲があればソロ歌手、その他も掲載しています。K-POPってどんな曲あるの?って人も試しに覗いてみると世界が拓けるやも!?聞かず嫌いさんはこの機会にぜひ♪

更新日: 2017年05月16日

giardluzさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 683 view
お気に入り追加

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※①韓国で公開されたすべてのMVを掲載しているわけではないことをご了承ください。
※②最新をTOPに掲載してます。月の始めから流れを見たい場合は最後尾へ♪
※③新曲UP随時更新

2017/04/29 に公開

HENRYの「사랑 좀 하고 싶어 (Real Love)」MVが公開。
「Real Love」は、恋をしたい気持ちを楽しく表現した歌詞が印象的な、明るいミディアムテンポの曲で、3月に公開して韓国の各音楽配信チャートで1位を獲得した「Girlfriend」に続き、寂しさシリーズの新しい自作曲

2017/04/28 に公開

BoAの「봄비 (Spring Rain)」MVが公開。
「春の雨」はヒット作メーカーKenzieが作曲したR&Bジャンルの楽曲で「愛と憎しみ」という極端な感情とさまよいを表現した感覚的な歌詞、春の雨が与える感性を感じることができる曲。

MVは、アメリカ・ニューヨークオールロケで撮影、洗練された雰囲気のドラマタイズ形式で制作され、ポップスタービヨンセ、ヒップホップミュージシャンのエイサップ・ロッキー、DJのディプロなど、世界的アーティストのMVを手掛けた有名監督ショミ・パットウォーリーが演出を務めている。

2017/04/28 に公開

SECHSKIESの「아프지 마요 (BE WELL)」MVが公開。
メインタイトル曲になる「BE WELL」は、先立って公開したリズミカルなダブルタイトル曲「SAD SONG」とは反対の哀切なスロー曲

2017/04/28 に公開

SECHSKIESの「슬픈 노래 (SAD SONG)」MVが公開。
「SAD SONG」はタイトルとは異なり、悲しい歌はこれ以上歌いたくないという歌詞と、軽快なハウスリズムのリフレーンが妙に調和をなす、リズミカルで速いテンポの曲となっている。

2017/04/28 に公開

varsityの「홀인원(Hole in one)」MVが公開。
「Hole in one」は、洗練されたビートと華やかなラップ、カラフルなボーカルメロディーが調和した、ラチェット(Ratchet Music:LA発のニューサウンド) をベースにしたトレンディなヒップホップナンバーとなっている。

2017/04/27 に公開

MOMOLAND「Wonderful love(어마어마해)」MVが公開。
「Wonderful love(어마어마해)」はデビューミニアルバム「Welcome to MOMOLAND」のタイトル曲「JJan!Koong!Kwang!」でMOMOLANDのデビューを成功させたテンジョとタスコが再び参加した。

2017/04/24 に公開

K.A.R.D 「RUMOR」MVが公開。
「RUMOR」は、「Oh NaNa」、「Don`t Recall」に続いて三番目に披露プロジェクト曲。3曲はすべて一つのストーリーになっていて、男女の愛と別れ、誤解の話を込めた。「Oh NaNa」が甘い愛のセレナーデであったなら「Don`t Recall」は、熱い愛が終わってしまい残りの別れの感情を歌った曲。最後のプロジェクト曲「RUMOR」は、別れた後、お互いの友人から聞く噂にあまりにも大変な時間を送るが、誤解を解いて再度愛したい男女の話を盛り込まれている。

2017/04/24 に公開

IU「Ending Scene(이런 엔딩)」MVが公開。
「こんなエンディング」は、「K-POPスター3」出身の実力派ミュージシャンのサム・キムが作曲、IUが作詞を担当した曲で、IUの訴えかける力が濃厚な歌声が印象的な正統派バラードナンバーだ。IU特有のソフトな感性が際立つこの曲は、タイトル曲以外のスペシャルミュージックビデオとして制作が電撃決定され、その主人公に俳優キム・スヒョンが友情出演に乗り出し話題を集めている。

2017/04/24 に公開

SNUPER「Back:Hug (백허그)」MV公開。
「Back:Hug」は、言葉で表現しなくても感じられる愛の気持ちを表現した楽曲で、幻想的な雰囲気のメロディとリズムが、サビからクライマックスに至るまでが魅力的な曲に仕上がっている。

2017/04/24 に公開

JONGHYUNのソロ曲「Lonely (Feat. 태연)」MVが公開。
「Lonely」はシンプルなシーケンスやミニマルな楽器構成の曲で、曲をリードする淡々としたピアノ演奏と6人組ストリングのアンサンブルが魅力的な曲。テヨンがフィーチャリングとして参加し、作詞作曲はジョンヒョン本人が担当している。

2017/04/22 に公開

ULALA SESSIONの新曲「Beautiful(아름다운 한컷)」MVが公開。
「美しいワンカット」は、愛する人々と幸せで嬉しかった瞬間を1枚の写真に盛り込むという内容。アコースティックギターの旋律と温かい雰囲気を伝え、穏やかな春の日を連想させる曲。

2017/04/21 に公開

キム・チョンハの「月火水木金土日」MVが公開。
「月火水木金土日」は、インディシーンで人気を博しているミュージシャンGrizzlyとプロデュースチームCRACKERが手掛けたR&Bバラード曲。デビューまでの長く大変だった旅程を、キム・チョンハだけの音色と感性で表現した。同じ立場に置かれているこの時代の人々とこの感情を共感したい想いが込められている。

2017/04/21 に公開

IU「Palette(팔레트)」MVを公開。
「Palette」は、IUが直接作詞・作曲を手掛けた自作曲で、BIGBANGのG-DRAGONがフィーチャリング及びラップメイキングに参加している。

2017/04/21 に公開

A-seed「흔들어」MVが公開。
「흔들어」は、プロデュース101シーズン2のメイン曲「オレオレ」の参加作曲家「ZAYDRO&RHEAT」の曲で、セクシーな感じのサックスラインと808ベースドラムが加味された歌いやすいリフレインが印象的な曲。海外で流行し、韓国でもおなじみになった「Trap Hip-hap」ジャンルと「EDM」の構成をなしている。

2017/04/20 に公開

BONUSbaby「어른이된다면(大人になったら)」MVが公開。
『大人になったら』は早く大人になりたい子供の照れくさい気持ちを盛り込んだ。軽快で病みつきになる曲で、はじける子供のようなキュートな魅力が込められた曲。

2017/04/19 に公開

DIA「나랑 사귈래」MVが公開。
「私と付き合う」はアップテンポのポップダンス曲で曲開始と同時に出てくるSYNTH PLUCKサウンドとSYNTH LEAD音が引き立つ曲。特にイントロとアウトロ部分ペースタイムを連想させる設定は曲の新鮮さを吹き入れる。タイトル自体だけで恋に落ちた少女の正直若々しい心を感じることができるように曲の振り付けの中でハートを描く振付師ポイントで、以前には見られなかった「ダイヤ」の可愛さを感じることができる。

2017/04/19 に公開

Apink「Always」MVが公開。
デビュー6周年を記念するファンソング「Always」は、ファンへの感謝の気持ちといつも一緒にいたい気持ちを盛り込んだナンバー

2017/04/18 に公開

SF9の「Easy Love(쉽다)」MVが公開。
「Easy Love」は別れの傷と、恋の痛みをSF9ならではの感性で解釈した別れの曲で、ジャスティン・ビーバーの「One Less Lonely Girl」、EXOの「Growl」を作曲したヒット曲メーカーシン・ヒョクが参加している。

2017/04/18 に公開

イェソン「날의 소나기 (Paper Umbrella)」MVを公開。
清涼感あふれる映像美が際立つ「Paper Umbrella」のミュージックビデオには、イェソンはもちろん俳優シン・ヒョンビン、SMのプレデビューグループSM ROOKIESのジョンウとゴウンらが出演し、世代別の愛と別れのストーリーを描いている。

2017/04/18 に公開

JESSICA「봄이라서 그래」MVが公開。
新曲「春なのでそう」は柔らかいピアノ旋律に、初々しくてドキドキする歌詞と魅力的な音色が調和したポップバラードジャンルの曲

2017/04/17 に公開

LABOUM の「Hwi hwi (휘휘)」MVが公開。
「Hwi hwi」は口笛音とともに始まるアップテンポのダンス曲で、恋人とのぴりっとキスをLABOUMだけの可愛く唐突な感じで表現したスラップベースと曲。合間に出てくる笛の音が聞く人々の心を楽しく躍らせる。

2017/04/17 に公開

Minzyの「니나노 (Feat. 플로우식(Flowsik))」MVが公開。
「二ナノ」は、ポップダンスにヒップホップを組み合わせた曲。強いビートと堂々とした魅力が感じられる歌詞で、人気作曲家メラニー・フォンタナ(Melanie Fontana) などの作曲家チームが作った。特に、パワフルなパフォーマンスと共に安定的で個性あるボーカルが、ソロ歌手MINZYの可能性を証明している。フィーチャリングとして参加したラッパーFlowSickとの完璧な相性で、相乗効果を発揮した。

2017/04/17 に公開

Berry Goodの「BibbidiBobbidiBoo」MVが公開。
「BibbidiBobbidiBoo」は、自由に夢見たい少女たちの心を力強いながらも同時に可愛く表現しており、最終的には私の夢を実現することができているのは、周囲の心配視線や、誰の言葉でもなく、自分自身を愛する私から始まるということを話したい気持ちを楽しいダンス曲に込めた

2017/04/14 に公開

BAEKHYUN「바래다줄게 (Take You Home)」MVが公開。
デジタル音源公開チャンネル「STATION」シーズン2の3番目の曲である「送るよ」は、歌手チョ・ギュマンが作詞、作曲を手がけたミディアムテンポの暖かいバラードナンバーで、失恋で傷ついた女性をそばで見守り、慰めてあげたいと思う男性の心をベクヒョンだけの甘いボーカルで表現した切ない告白ソング。

2017/04/15 に公開

HYOLYN, CHANGMO「BLUE MOON」MVが公開。
今回のヒョリンとCHANGMOのコラボレーションシングルは、SISTAR ソユ×EXO ベクヒョン、チョンギゴ×EXO チャンヨルらに次ぐコラボプロジェクトの一環。「Blue Moon」のミュージックビデオは、これまで世界的なアーティストであるTy Dolla Sign(タイ・ダラー・サイン)、Jhene Aiko(ジェネイ・アイコ)、ファーイースト・ムーヴメントのミュージックビデオを演出したダニエル・パクがメガホンを取った。

2017/04/11 に公開

ZICO「She’s a Baby」MVが公開。
「SHE'S A BABY」は、春にふさわしいダウンテンポのR&B曲で、恋に落ちた男の気持ちが素直で繊細に描かれた曲

1 2





K-POP情報を日々追いかけてます。
CR・・・画像に直接表記(表示)
肖像権及び著作権などは当該タレント、記載CR元等に帰属します。