1. まとめトップ

[Twitter] ネットで話題の『メンタルヘルス:心の健康:心の病気』関連ツイート集

後方に追加・更新していく場合もあります。 [気ままに更新]

更新日: 2017年12月13日

3 お気に入り 1257 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

杉本商店さん

■■■

精神を病むコツは『前の自分より成長を実感出来ず、それが長期的にそれが解決できない場合に起こる』らしいので モチベが上がらなかったらなんでもいいんで適当に新しいことに挑戦すると多少軽減できるらしいっすよ。

■■■

心療内科の先生から、「うつ状態のときは達成感を得られにくなっているから、焦って何かを達成しようとゴリゴリ心身を削ってしまう。 そういうときこそ、休息することが最も生産性のある行為なんだよ」と言われて膝を打った。

■■■

心療内科にいってきた。「ネコを亡くして三ヶ月経って、思い出す機会が減ってきて寂しい」と云ったらお医者さんが「それは同化というんです。これまではネコは外側にあったからそれを失ったことを悲しんでいた。いまネコはあなたの内側にいるんです」と神父さまみたいなこと云われてびっくりした。

■■■

僕の最高のストレス発散法として、頭の中身を空っぽにして思い浮かんだ単語を叫びながら部屋中を四つん這いになって縦横無尽に跳ね回る「虚無踊り」って方法があるんだけど一度親に精神科に連れて行かれそうになった事があるからオススメはしません。

■■■

心が疲れるとまず「新しいものの摂取」が難しくなり、「嫌いなもの」がもっと嫌いになり、最後に「好きなもの」まで嫌になる。早め早めに休むことが肝心。まずは睡眠を。

■■■

保健師さんには「一般的に気分転換になるものが4つあれば精神状態は大体安定すると言われています。愚痴を言う、好きな食べ物を食べる、何でもいいから4つ。いいですか?4つですよ」と念入りに言われたのでキツくなってきたらこれを思い出そうと思うよ…他のお母さま方も是非。4つだそうです。

■■■

足のない人に「なに甘えてんだ!歩け!」って言うのは酷だってこと誰でもわかるのに心に他人と違う部分を持った人には平気で「精神的にシンドイ?仕事ナメてんのか」とか「みんなできることがどうしてあなたはできないの?」と言う人がいる。身体の特徴が違うように心の特徴だって人それぞれなんだよ。

■■■

うつ病を会社に告げてから言われたセリフシリーズ ・お前はうつ病になるような人間じゃない ・うつ病のくせに外出できるのか ・うつ病はただの甘えだから気合いで頑張れる ・手当金ドロボー ・お前は社会のゴミだ うつ病は外へ出ず引きこもってろ、との事です。 現場からは以上です。

■■■

数年前の自分:社会人になって何だかゲームに無関心になってきた。つまんない。大人になったから?最近のゲームがつまらないから? ⇒精神的に削れてた最初の予兆だった 趣味への無関心、他人に否定的になる、のはうつの症状のひとつなんだけど、当事者は驚くほど自覚ないから皆気を付けような…。

メンタルは一回やらかすと回復に長くて一年以上掛かるんだけど(短くても数ヵ月)、これを医者に薬漬けにされてると拒む人が居る。ちゃうねん…。 ストレスで破壊された神経細胞が回復するのには時間が掛かるんだよ。気の持ちようではなく、実際に臓器が損傷してて、その回復待ちなのだ。

■■■

心の調子が少しでも悪くなった人は、騙されたと思ってぜひ日帰り温泉に行ってほしい。温泉入って、美味しいもの食べて、休憩スペースでうたた寝して、また温泉入って、お土産買って帰る。これだけで想像以上に精神HPが回復する。意外と若い人も多いしそんなに高くないから、今すぐ予約しよう。

■■■

先日、うつ病と診断されたのですが私は他のうつとちょっと違うかもと思い、<明るいうつ>というタイトルをつけて書きました。 pic.twitter.com/kEd9fN5vAb

■■■

精神科医が最高にハイになる方法を教えます。悪用厳禁。相当ヤバい方法です。 1、バナナを数本用意します。 2、午後8時に寝ます。 3、早朝に起きます。 4、歯みがきして朝日を眺めます。 5、バナナを食べます。 慣れるまで時間が必要ですが、やめられなくなります。依存性高いです。

■■■

筋肉が少なくて、冷えやすい、疲れやすい、と訴える患者さんは多いです。筋トレや有酸素運動は、抑うつ気分にも効くので、運動を勧めます。 しかし多くの方は「運動苦手なんです」と答える。 速くなければダメ、上手くできなければダメ、という体育教育の失敗なのではないか?と感じています。

■■■

【メンタルヘルス三大名言】 「感じてはいけない感情はない」 「自立とは、依存先を増やすこと」 「暗い気分で下す決断は100%間違っている」 いずれも尊敬する先生方のことば。 この言葉に出会えているか、ハラ落ちしているかどうかで生きやすさは劇的に変わる。

■■■

1 2 3 4