1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

9作連続20%超えならず…テレビ小説「ひよっこ」視聴率に色々な声が出ている

3日に放送された女優・有村架純(24)主演のNHK総合の朝の連続テレビ小説「ひよっこ」(月~土曜・前8時)の平均視聴率が19・5%だったことが4日分かった。

更新日: 2017年04月04日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 93885 view
お気に入り追加

○4月3日NHK「ひよっこ」がスタート

茨城県の山あいの村から集団就職で上京し、町工場などで働きながら成長するヒロインの谷田部みね子役を人気女優の有村架純さんが演じます。

茨城県北西部の山あいにある架空の村・奥茨城村で育ったヒロイン・みね子が、やがて集団就職で上京し、さまざまな出会いと別れを経験しながら成長していく姿を描く。

○人気若手女優の有村架純が主役を務める

本作は東京オリンピックを目前に、集団就職で北関東の田舎から上京したヒロインが仕事に恋に奮闘する物語だ。

○第1話はニワトリの鳴き声で始まった

3日の第1話はタイトルよろしく、ニワトリの鳴き声で始まり、ナレーションの増田明美さん(53)のあいさつに続き、桑田佳祐(61)の主題歌「若い広場」が流れた。

初回では、幼なじみの時子(佐久間由衣)や三男(みつお/泉澤祐希)なども登場。

やぶけてしまった弟・進(高橋來)の靴を直そうとして、さらにやぶいてしまうみね子の不器用な一面もみられた。

○平均視聴率は、19.5%だった

4月3日に放送されたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の初回放送の平均視聴率は、19.5%だった。

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」が3日より放送開始され、初回の番組平均世帯視聴率が発表された。

朝ドラは2013年の「あまちゃん」から前作の「べっぴんさん」まで8作連続の初回20%超えを続けていたが、今回途絶えた形となった。

○「あまちゃん」から続いた記録が途絶えた

2013年前期の「あまちゃん」から数えて8作連続で初回平均視聴率20%を越えていたが、わずかに届かなかった。

朝ドラの初回視聴率は2013年前期の「あまちゃん」から8作品にわたって20%超えが続いていた。

○「ひよっこ」の放送はネットでも話題になっています

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。