1. まとめトップ

日本国内の失業率から読み解く日本経済

非正規雇用から賃金上昇開始:都心のバイトにおいては3桁の賃金はなくなり、マックなどは時給1500円も出現

更新日: 2017年08月14日

trauma2896さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 1302 view
お気に入り追加

労働力調査(基本集計) 平成29年(2017年)6月分 (2017年7月28日公表)

(1) 就業者数,雇用者数
   就業者数は6583万人。前年同月に比べ61万人の増加。54か月連続の増加
   雇用者数は5848万人。前年同月に比べ87万人の増加。54か月連続の増加
 (2) 完全失業者
   完全失業者数は192万人。前年同月に比べ18万人の減少。85か月連続の減少
 (3) 完全失業率
   完全失業率(季節調整値)は2.8%。前月に比べ0.3ポイント低下

http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/index.htm

共同通信社は12日、主要企業108社を対象にしたアンケート結果をまとめた。今年末ごろの景気は全体の7割に当たる76社が「拡大する」(緩やかに拡大を含む)と回答し、楽観的な見方が大勢を占めた。横ばいは26社。後退は3社だった。設備投資も回復する見通し。経済連携協定(EPA)推進には50社が期待した。

最低賃金、過去最大25円上げ=全国平均で848円-政府目標3%を達成

上げ幅は前年度実績(改定後)と同水準となり、2年連続で過去最大。目安通りに上乗せされれば、全国平均で848円となる。

アルバイトやパートの時給が今まででいちばん高くなる

リクルートジョブズは、会社がアルバイトやパートを募集するときの、1時間の給料の「時給」を調査しています。この調査によると、今年ことしの6月がつの首都圏と関西地方、東海地方の平均の時給は1012円でした。去年の6月より24円上あがって、今まででいちばん高くなりました。(2017年6月)
リクルートジョブズは「働く人が足りなくてアルバイトの時給を何度も上げる会社が増ています。時給はこれからも上がると思います」と話しています。

有効求人倍率 バブル期超えた前月をさらに上回る

5月の有効求人倍率は、前の月より0.01ポイント上昇して、1.49倍で、バブル期の最高を超えた前の月を更新しました。
都道府県別では福井県が最も高く2.09倍、次いで東京都が2.05倍、石川県が1.9倍などとなっています。一方、最も低かったのは北海道の1.09倍、次いで神奈川県の1.11倍、沖縄県の1.13倍で、8か月連続ですべての都道府県で1倍以上となりました。

馬鹿すぎる日曜討論(まーた増税ありきの世論誘導やってるよ)

・消費税上げたって賃金があがるわけじゃない!
・景気がよくならなければ賃金はあがらない!
(単年度の景気上昇では賃金上昇は絶対に無理⇒5年・10年ぐらい景気上昇してようやく賃金に反映される状況=20年もデフレ経済だったので経営者の凝り固まった頭を変えることできない)
・賃金が上昇しなければ一般庶民が景気がよくなったと認識しない=消費に回らない
・消費税を倍にしたって税収が倍にならないことは一般市民でも理解できるのに、ここの解説者たちには理解できないようだ。⇒日本の景気がよくなると困る輩ばかり(売国奴)

元日銀→消費税10%どころか20%か25%が妥当 FP→消費をすることを治すのが重要。気持ちも穏やかにw 大和→増税免れない  経済諮問会議議員→増税は必要だが様子見 エコノミスト→増税を先延ばすな。成長は昭和の発想w ダメだこりゃ #日曜討論

こいつらは何処ぞの議員の様に このハゲー!! って言わなわからんのか。 #日曜討論

消費税増税しろのオンパレード、「正当な理由なく2度も延期した」とかの意見がでるなど、NHKはとんでもない連中ばかり集めてくれたもんだ。空恐ろしさを感じる本日の内容。(´・ω・`) #nhk #日曜討論

このグラフは良いね。日本は日銀生え抜きの三重野から白川藪総裁までの金融引き締め失策で名目GDPが拡大せず国民の所得も税収も増えず。増税が如何に悪いかもわかるが、バブルの時は増税の悪影響に打ち勝ち。要するにバブルが起こるような政策必須 pic.twitter.com/bkrKf9j5rG

税制改革しましょうよ、輸出の消費税の還付廃止、これやったら企業はみんな消費税反対するだろうね(笑) #日曜討論

消費税を16%にすれば税収は倍増するよ! そう考えるような方は日本に必要ありません。あ、今日の出席者全員ですね。 #日曜討論 pic.twitter.com/DtilVQSF1a

【第二次安倍政権】人手不足社会→時給賃金上昇→ブラック企業淘汰→労働環境改善→好景気継続 【民主党政権】人手余り社会→時給賃金下がる→ブラック企業蔓延る→労働環境悪化→デフレ不況 デフレ不況から緩やかなインフレ好景気は良い経済成長ですよ #primenews

労働生産性が低いのはGDPが国全体で増えていないからであり、国民が怠け者だから労働生産性が低いわけではない。こども保険は消費税増税に変わる搾取方法

完全失業率、2カ月連続3%割れ 有効求人倍率は26年4カ月ぶり高水準

[東京 28日 ロイター] - 総務省が28日発表した3月の完全失業率(季節調整値)は2.8%となり、約22年ぶりに3%を割り込んだ前月と同水準だった。厚生労働省が発表した同月の有効求人倍率(季節調整値)は1.45倍となり、前月から0.02ポイント上昇。26年4カ月ぶりの高水準となった。

黒田総裁が目指す「2%インフレの実現」が近づく

日本経済最大の問題の1つ「人余り」が解消へ

今年半ばからは2%台の失業率は定着していくとみられる。2%台の失業率は、長期デフレが始まる以前の1994年以来の水準である。デフレとともに日本経済最大の問題である労働市場での「人余り状況」が、ほぼ20年ぶりに解消されつつあることは、日本経済の正常化が続いている象徴である。

1 2





trauma2896さん

このまとめに参加する