1. まとめトップ

メダカの種類一覧

メダカの種類は450種類以上ともいわれている。

更新日: 2017年04月04日

12 お気に入り 401370 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

メダカのタイプについて

一般的な体型をしたメダカ。
安価な値段で売られていることが多い。

背ビレの数が多く付き、背ビレが体の中央付近までつく。
腹部の光沢も背中にみられる。
尾ヒレは三角ではなく菱形になる。

体の長さが小さくずんぐりとしたタイプ。
脊髄の骨の数が少ない。
孵化の際の突然変異で生まれる。
体の長さによって、ダルマ、半ダルマと分かれる。

背びれが2つに分かれているタイプ。
「サムライ」とも呼ばれる。

メダカの種類一覧

一番良く見るメダカ。
黒メダカから赤い色素を多く持つ個体に改良されたメダカ。

昔から日本各地に生息している野生メダカ。

青っぽい体色を持つ。
光の加減で白メダカと変わらない場合も。

青メダカのダルマタイプ

ヒメダカが先祖帰りした茶色いメダカ。

茶メダカのダルマタイプ。

ヒメダカよりももっと濃い黄色。

黄メダカのダルマタイプ。

先天性のメラニン色素欠乏により、色素をもたないメダカ。目が赤い。
あまり丈夫ではない。

全身が白いメダカ。目玉は黒。
黒メダカから色素が抜けて白くなっている種類。

白メダカのヒカリタイプ。

体色が純白のメダカ。
白めだかとは違って黄色ぽっさがない。

体色が黒。
保護色の機能をもたず、背景の色を選ばない。

ピュアブラックヒカリのダルマタイプ。

ヒメダカから、さらに改良されて赤が濃く出るようになった種類。

楊貴妃がやや透き通ったタイプ。

透明鱗タイプ。頂頭部いがいがうっすらと透明。

目が真っ黒で体がオレンジ、色素沈着が少ない。

1 2