1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

grasolさん

松坂牛シャトーブリアン

シャトーブリアンは1頭から取れる割合はわずか3%の貴重な部位。全部位の中で最も柔らかく、きめが細かい肉質と甘い脂身が最高なこの上ない極上なステーキです。

松坂牛シャトーブリアン
サーロイン、リブロースに並ぶ3大部位のヒレ肉であるシャトーブリアンはヒレ肉の芯の部分で最上品。余分な脂がなくとても柔らかい極上な肉です。

松阪牛サーロインステーキ

ステーキの中でも人気が高いサーロインステーキ。松阪牛のサーロインは綺麗な霜降りで見たが美味しく、 食べると肉汁が溢れ想像を超えるほどの甘みが広がります。また、あまり脂っこくなく至高のお肉といえます。

松阪牛(松坂牛)の高等級で「サー」の称号を与えられた ロース肉。ステーキといえば、これを想像すると思います。
見た目は少々脂っこく見えますが、長太屋のお肉は その脂が甘く、一口噛めば肉汁がお口いっぱいに広がります。至高のお肉、それがサーロインステーキです。

見蘭牛特選カルビ

見蘭牛は濃厚な旨み、コク、香りに、赤みの濃いしっかりとした味が特徴。見島牛とオランダ原産のホルスタインをかけ合わせ、自社牧場で約2年間かけて丁寧に育て上げたみどりやオリジナルのブランド牛です。

特選カルビーは適度に脂がのって、ばら肉の濃厚な旨味と赤身肉のやわらかさが伝わる焼肉好きにはたまらない逸品です。

神戸牛 すき焼き肉

松阪牛、米沢牛に続いて日本三代和牛と呼ばれる神戸牛。中でも一番厳しい審査に合格した牛だけが「神戸牛」を名乗ることができます。そんな高級肉の神戸牛はきめこまやかな肉質、柔らかさ、しっかりとした味わいが楽しめる極上な美味しさの和牛です。

ロースに肩みすじを合わせることでお互いの部位の良さを引き出し、甘味・旨み・食感を兼ね備えた組み合わせになっています

近江牛 特選あみ焼きロース・モモ

近江牛(おうみうし)は、滋賀県内で最も長く肥育された黒毛和種の牛からとれる肉で、日本で最も歴史を有する三大和牛の1つ。松阪牛・神戸牛に比べて肉の繊維や霜降りのきめが細かく、常温で脂が溶けてしまうほど柔らかいのが特徴です。とろけるまろやかな味わいが楽しめる贅沢な極上の肉です。

近江牛の中でも特別に厳選した最高級の特選牛で食通の方から絶賛をされています。ロース肉はやわらかく肉の旨みと霜降りの甘みが絶妙なバランスです。モモ肉は赤身肉本来の旨みをあっさりと堪能していただけます。

仙台牛 ヒレステーキ

宮城県で肥育された黒毛和種の「仙台牛」。全国で唯一肉質等級が最高の「5」に格付けされないと呼称が許されないブランド牛肉です。口当たりが良くやわらかで、脂肪と赤身の絶妙なバランスがよく、まろやかな風味と豊かな肉汁が特徴となっています。

最高級ランクA5ランクの仙台牛のヒレステーキです。ヒレ肉はサーロイン・リブロースに並ぶ3大部位です。牛一頭からとれる量がきわめて少ない最高級の部位で、余分な脂や結合繊維がなくとても柔らかであることが特徴です。贅沢で上質な味わいが楽しめること間違いなし!

1