1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「生涯未婚率」過去最高を記録‥ 男女の結婚離れが急増している

50歳まで一度も結婚をしたことのない人の割合を示す「生涯未婚率」が厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所の調査で、過去最高を記録したと報じられました。

更新日: 2017年04月05日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
89 お気に入り 359394 view
お気に入り追加

●厚労省の調査で「生涯未婚率」が過去最高を記録したことが判明

50歳まで一度も結婚をしたことのない人の割合を示す「生涯未婚率」は平成27年に男性23・37%、

女性14・06%だったことが4日、厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所の調査で分かった。

・男性のほぼ4人に1人、女性のほぼ7人に1人に上った

前回調査(2010年)より、男性で3.23ポイント、女性で3.45ポイント増加して、過去最高の数字を更新した。

生涯未婚の人は男性のほぼ4人に1人、女性のほぼ7人に1人となり「結婚離れ」が鮮明になった。

●そもそも「生涯未婚率」とは?

「生涯未婚率」は言葉通り、その時点において今後一生涯結婚しないであろう人の割合を示す(混乱しがちだが、生涯を通して実際に未婚だった人の割合では無い)。

死別や離別などの理由で配偶者と別れ、現在独身の人は「未婚」には該当しないので注意が必要。

「45~49歳」と「50~54歳」未婚率の平均値から、「50歳時」の未婚率(結婚したことがない人の割合)を算出したものです。

・生涯を通して未婚である人の割合を示すものではない

ただし50歳で未婚の人は、将来的にも結婚する予定がないと考えることもできることから、生涯独身でいる人がどのくらいいるかを示す統計指標として使われます。

●2000年以降は、女性の「生涯未婚率」が急上昇

1965年から2000年までは5年で1ポイント増えるかどうかの推移だが、それ以降は2~3ポイントずつ増えている。

・男性は、2005年から2010年では5ポイント近く増加

直近分の2015年では前回の2010年から3.3%ポイントも増え、1/4に届かんばかりの状態となっている(厳密には男性の直近値は23.371%)。

・都道府県別では、男性が沖縄県、女性は東京都が最多

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。