1. まとめトップ

照ノ富士への差別ヤジ「モンゴル帰れ」、相撲協会「確認してない。確認する方法ない」、神田川俊郎氏が証言

そのとき会場で相撲観戦していた料理人・神田川俊郎さんがテレビで証言していたので記録。

更新日: 2018年05月15日

2 お気に入り 2231 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hiraoyogiさん

この件

日本相撲協会

相撲協会「本当に発言があったか確認できない」

当の日本相撲協会は今回の差別発言問題をどう捉えているのか。

3月29日、BuzzFeed Newsの取材に応じた協会の広報担当者は「お客様がどのような発言をしたのか、実際の音声を確認していないのでそれ以上は申し上げられない」と答えた。

確認するかどうかにもついては「確認する方法がない」。

差別発言に対して注意喚起をするのか尋ねると、「(観客は)相撲協会のホームページにある観戦に関する規約を守ってほしい」と話す。

差別発言に限った注意喚起をする予定はこの時点ではない。

この相撲協会のコメントに対して、「いやいや、たくさんの相撲協会スタッフが会場内にいるんだから、せめて話くらい聴取しろよ、それすら形式的にする”ふり”すらしないのかよ」と思ったのですが...

モーニングショーがこの件を

モーニングショーがやっとこの件取り上げた。青木理さんが「出自を元に国に帰れというのは法律にも明記されたヘイトスピーチなんですよ」と。 pic.twitter.com/Vio1T5EYz3

番組で、料理人・神田川俊郎氏がこういう証言を

「相撲観戦歴40年以上」


(この取り組みを土俵横のすぐ目の前で観ていた神田川氏)

「それはもうすごいやじでしたね」

「私も本当にビックリしました」

「今までの相撲人生でいろいろ見てきたけど あれだけのやじはなかったですね」

「「モンゴル帰れ」とか「汚い」とかね」

「もう一人だけじゃない 数が多すぎて」

しかし、番組は相撲協会のコメントや対応についてはやらず

他関連ツイート

モーニングショーの相撲議論はナンセンスだな。相撲専門家が…。照ノ富士の足の怪我には触れず…。稀勢の里の変化にも触れず…。

いくら変化にがっかりしたとはいえ「モンゴルへ帰れ」発言はほんとに許せない。だけど国会で問題になる前にまずは相撲協会が毅然とした声明を出すべきだったと思う。#モーニングショー

モーニングショーで相撲の差別野次をやってる。ようやくか。 とはいえ、こんな野次今までも飛んでたしもっと遡って取材すべき。単発のできごとではない。

日馬富士問題の裏にある「日本人ファースト」の危うさ mainichi.jp/premier/busine… 元横綱・日馬富士の暴行問題を、元サンデー毎日編集長の山田道子さんが「差別」という視点から論じます。 pic.twitter.com/hHrgcC89Wh

神社の氏子組織と自治会がずぶずぶで人事や会費使途が前近代的なムラ社会の慣れ合いで決められていることへ憤って改革を掲げる若手が実はカルトメンバーという地方でありそうな構図。 / “中島岳志氏「貴乃花親方「日本国体を担う相撲道の精…” htn.to/C4Bxh2sJ7h

外国人力士差別対策待ったなし!星野智幸さんが警告「相撲で起こることは社会でも起きる」 : スポーツ報知

「...相撲ファン「復帰」を決意したが、がく然としたのは、あまりにも「日本人ファースト」に偏っている館内の空気だった。外国人力士を「敵」とみなし、差別とも取れるような声が飛ぶと、笑い声が飛び、盛り上がったりしてしまう。

 「以前は『日本人力士がんばれ!』みたいな差別的な応援は聞いたことがありませんでした。(ハワイ勢全盛期にも)記憶にはないですね。国技館に来るファンが違和感を持って『これはおかしい』と言わないと、この空気はどんどん拡大してしまうという危機感がありました。これを言葉にするのは自分の使命だな、と思って書くことにしました」

 お金を払って見に来たファンが、ひいきの力士に声援を送り、無気力な相撲を取った力士にブーイングするのは、もちろん「あり」だろう。だが、著しい侮辱や地域社会からの排除をあおる「モンゴルへ帰れ」というような言葉は、16年に施行された「ヘイトスピーチ解消法」が禁じる差別煽動(せんどう)の言葉にあたる。星野さんは「相撲で起きることは社会でも起きる」と考え、これを看過できなかった。

 「土俵の上では平等なのが相撲の良いところです。相撲が日本社会の差別をリードして良いわけがない。『国技』だからというのは、外国人差別を正当化する理由にはなりません。親方衆の研修をして、法に触れるような言動を野放しにしないよう観戦のルール作りをやるべきです。...」

関連

1 2