1. まとめトップ

デマに騙されるな!レゴランドの正しい楽しみ方+値下げ情報※随時更新

レゴランド・ジャパン(愛知県名古屋)が期待値が高かった分、ディズニーランドとUSJと色々比べてられて、デマも出回りTwitter などのネットでは評判・口コミはいまいちです。しかし子供やLEGO好きにはやはり魅力的なテーマパークのようです。食事や限定グッズなどの情報なども合わせまとめました。

更新日: 2017年07月18日

7 お気に入り 139148 view
お気に入り追加

■ディズニーランドやUSJとはそもそもコンセプトが違う

東京ディズニーリゾート、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に次ぐ巨大テーマパークが、ついに名古屋にも誕生

「レゴ」という世界ブランドを冠するテーマパークだけに、期待したくもなるが、テーマパークとしての位置づけは、ディズニーやUSJとはまったく異なる

巨大絶叫マシンはない。2―12歳の子ども連れに的を絞り、“育ち”を促す体験型アトラクションを重視する戦略

レゴランドはディズニーやUSJに比べてよりインタラクティブで、教育的要素が強い

目標来場者数は年間200万人。TDRの3000万人、USJの1460万人と比べてもケタが違い

総投資額は約320億円と、今後開業予定のディズニーランドの「美女と野獣」(約320億円)の新施設と同水準で、USJの「スーパーマリオ」(約500億円)の新施設一つにも及ばない

▽レゴランドは子どもがあくまでメイン

絶叫系のジェットコースターなど大人向けの施設は乏しい。あくまでターゲットとする2~12歳の子ども向けのテーマパーク

だから大人が物足りないのは当然
「アトラクションがしょぼい」「パーク内が狭い」「休日19時、平日17時に閉まるってなめてるの?」こういう批判はね、全部的外れ

アトラクションの短さも、待ち時間を少しでも短くするためでしょうし、怖いと感じた子どもの恐怖が長続きしないようにという配慮もある

「(デートなどで)大人だけでも楽しめそう」と期待して出かけると、肩透かしを食らうかもしれない

■年間パスポートの活用がお得

1日楽しめる1DAYパスポートは大人(13歳以上)が6,900円、3歳から12歳の子どもが5,300円

他のテーマパークに比べても遜色のない料金となっていますが、一方でまったく異なるのが年間パスポートです。こちらは大人が17,300円で、子どもが13,300円。わずか3回で元が取れてしまいます

レゴランドHP見たら子供向けだろうけどのショーの数が結構多い。平日は混まないだろうから幼児が悠々と遊ぶにはいいと思うし。レゴ作りのワークショップもあるみたいだし、年パスで混まない時に通うのは良いかも。食事も嫌なら外で食べれば良いだけだし。

▽1DAYから年間パスポートへのアップグレードが可能

1DAYパスポート(優待券除く)で入場された方は、当日に限り、年間パスポートとの差額を支払うことにより、年間パスポートへアップグレードできる

とりあえず1DAYパスポートで入場して、また来たいと思った時にアップグレードするというやり方もあり!

レゴランド楽しいところだったからまだまだ遊びたいと思った。なので。年パスにアップグレードして帰ってきましたよ! pic.twitter.com/XbRBJzsGOb

▽実質値下げ 家族向けで最大25%引き

通常料金と比べ最大25%の割引となる家族向けの1日パスポートの販売

ファミリー1DAYパスポート4

入場日の7日前に購入
¥18,300

入場日の2~6日前に購入
¥19,600

ファミリー1DAYパスポート3

入場日の7日前に購入
¥14,700

入場日の2~6日前に購入
¥15,600

1人用 1DAYパスポート

1 2 3 4





趣味のワイン、美術館情報、海外旅行、ドラマ、映画まで、自分の為にも、随時、最新情報に更新していきます~。

このまとめに参加する