1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

"フリーランス"という新しい働き方を選択する人が増えている

近年、働き方改革によって「フリーランス」として仕事する人が増えています。

更新日: 2017年04月06日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
194 お気に入り 179513 view
お気に入り追加

■年々、フリーランス人口が増えています

■フリーランスってどんな働き方なの?

フリーランスとは、特定の企業に帰属せず自ら契約を取り交わす働き方のことを指し、個人事業主とも言われます

一般のサラリーマンでは得られない多くのメリットがあり、今フリーで働くことを選ぶエンジニアの方が非常に増えています

■最近では政府もこの働き方を支援している

政府は特定企業に属さずに働くフリーランスを支援するため、失業や出産の際に所得補償を受け取れる団体保険の創設を提言

政府が進める「働き方改革」とも相まって、今後増える可能性のあるフリーランサーを支援する目的のようです

■自分自身のスキルに応じて様々な職種にチャレンジできる

フリーランスの仕事が多い業界はデザインやファッション、音楽、出版関係やウェブ関係などが多くなっています

カメラマンや、メイクアップアーティスト、スタイリスト、アナウンサー、ナレーターなども事務所に所属せず、個人で仕事を受注している人が多くいます

■フリーランスで働くことのメリット

フリーランスは労働時間・仕事場所・仕事内容をある程度自分で選択出来ます

自分が集中できるのは、朝なのか夜なのか、もしくは静かな自室での作業か多少の騒音のあるカフェなのかなど、自分にとって最も良い環境で働ける

自分の強みを活かして案件を取捨選択し、得意なことに注力することができます

会社員と違い、出した成果はそのまま自分がもらえますからスキルがあるのであれば、フリーになった方がいい

■その一方でフリーランスならではの悩みも

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する