1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

大阪市が同性カップルに里親を認定…全国初10代の男の子預かる

大阪市で同性のカップルが養育里親に認定され話題に…ネットからは様々な意見が…現状と今後が気になります。

更新日: 2017年04月06日

75 お気に入り 199236 view
お気に入り追加

男性カップルを「養育里親」に認定した大阪市が話題

家庭で暮らすことができない子どもを育てる里親として、男性カップルを認定したことがわかりました。

2人は2月から、市側に委託された10代の男の子を預かっている。

厚生労働省や市の担当者によりますと、

同性のカップルが養育里親に認定されたのは全国で初めてではないかということです。

大阪市によると、昨年12月、市内在住の30代と40代の男性を養育里親と認定した。

関東地方の女性二人がそれぞれ個人で認定された後、一緒に子どもを預かったケースがある。

市内に住む30代と40代の男性のカップルの経緯は…

社会が多様化する中、市は2人の里親制度への理解、経済的な安定など生活状況を詳細に調査した上で認定した。

「個人ではなく、一世帯として里親となったことがうれしい。(男の子が)学校や友達のことを話してくれると、安心して暮らせているのかなと思う」と話している。

そもそも「里親制度」とは?

面接や制度の仕組み、心構えなどを理解する1週間程度の研修などを受ける。その後、有識者らの社会福祉審議会に諮問し、最終的には市長が認定する。

このニュースはネットでも話題に

男性カップルに養育される子どもを描いた作品といえば、羅川真里茂さんの「ニューヨーク・ニューヨーク」。 育てられた養子のエリカが、同性カップルが養育するのをどう思うかと質問され、 「彼らには子供がいなかった、私には親がいなかった。これ以上の理由がある?」 と答えるシーンが素敵

養育里親は養子縁組するまで親じゃないか? わたしは育ての親は立派な親だと思う立場。逆に、生みの親でも虐待する親なんかは「親」と思わない。 要は、愛情を注いで育てるか育てないか。 今回の大阪市の男性カップルの養育里親については、まず一歩目としてとても大きいものだと思う。

まあでも!男性カップルも里親になれるって付け足したのはいいと思うよ大阪市!それで喜ぶ人はたくさんいると思う!偉いぞ!大阪市!!

男性カップルに里親認定について:別に男性カップルを非難しているわけではない。しかし、男の父親と女の母親がいてその中で子供が育つように本来はあるべきなので、このカップル間の子供で、母親の愛情を学べるのかどうか?興味もあるし、不安でもある。願わくば、子供が感性豊かに育つ家庭を望むよ

男性カップルだろうが女性カップルだろうが、子供が愛情を感じられて育てばいいのには違いない。けれど、物心ついた子供が大人になったときにその事実を、消化できる未来が待っているのかは不安。

#男性カップル 実子も連れ子も虐待受けることが多いから周りが批判的になったり不安になったりもするよねぇ。 私的には性的被害に遭わないか、少し不安に感じた… でもきっと里親に認められたから良いひと達なんだと思う! 3人で幸せに過ごして欲しいな

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。