1. まとめトップ

春こそ味わいたいグレーのインク

桜の花びらの色には、薄墨のようなグレーがしっくり来ると思いませんか? 春だからこそ、選んでみたいグレーの万年筆インクを集めました。(2019.7更新)

更新日: 2020年02月10日

16 お気に入り 38637 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rosapecheさん

ふと、思い立ってしまったのです。
桜色には、薄墨のようなインクが合うんじゃないかって。
 
というわけで、探してみました、グレー系インク!

Montblanc "Oyster Grey"

良い色なのですが、水分が多いのか乾きが遅い。ロディアの用紙では裏うつりしてしまいました。ツバメノートは大丈夫です。

モンブラン オイスターグレー その後・・・: 映画と音楽と、私の日常
http://danielviggo-movie.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-a8c7.html

ガラスペンで書いたときのように、比較的たっぷりインクの色が出たほうが私の好みなので、中字か太字くらいの万年筆で書いたほうがいいのかも。

何だか扱いにくいなぁ…。^^;

Montblanc "Permanent Grey"

感想ですが、色味は、ごくごく普通の灰色な気がします。
オイスターグレーの、あの「書き出し時に出現する紫っぽい不思議な感じ」を取り去った以外に、特に違いがわからないのでは?
といえるほど、よく似ていますし。

濃淡差がかなり大きくて墨絵のような感じが出せるので、太字めのペン先が実用的かと思います。
書き味は、
これはあくまでも個人の感想ということなんですが「サラサラしている」気が。
うーん、プラチナペン先で書いてるせいなのか?
乱暴に言ってしまうと「粉っぽい」。
インクフローは全く問題ないし、確かに他の染料インクと差異は感じないんですけれど。
みずみずしさとは違う系統の滑りやすさがあり、意外とこれが好み(や適した紙)を選ぶかもしれない。
 ↑
個人の感想です。ペン先の個体差に起因する件なのかもしれないです。

趣味の五色沼 モンブラン パーマネントグレー ~定番化してほしい限定インク~
http://phbutph.blog.fc2.com/blog-entry-12.html

趣味の五色沼 モンブラン パーマネントグレー ~定番化してほしい限定インク~
http://phbutph.blog.fc2.com/blog-entry-12.html

書き味はぬらぬらでもなくシャバシャバでもない『丁度良さ』.ワクワクさせられることはないけれど退屈ではない.色合いや濃淡の存在感はものすごく確かなものだけれど押し付けがましさは全く無い.気分が浮ついていようが凹んでいようが何の違和感もなくそこにある.

Montblanc "Cool Grey"

モンブランの新色が出ました。
オイスターグレーが赤みのあるグレーであるのに対し、クールグレーは寒色系のグレー。

Cool gray is just that-a medium cool toned grey.

中間色のグレーです。

Diamine "Grey"

DIAMINE ダイアミン ボトルインク グレー(Grey) 30ml(商品ID:2996100071584) | キングダムノート
https://www.kingdomnote.com/item/2996100071584

淡くも濃くもなく、暖色すぎず寒色すぎずと選んで、この二つに行き着きました。涼しげなダイアミンのグレー(左)と、少し暖かいモンブランのオイスターグレー(右)です。夏用、冬用と使い分けることもできます。

DIAMINE GREYは寒色でも暖色でもないまっすぐな灰色で、これが個人的には好きです。

モンブランのオイスターグレーは、その名の通り牡蠣の殻のようなグレーで、暖かみがあり冬はこれです。

1 2 3 4 5