1. まとめトップ

“つなぎ融資の女王”タイで逮捕された山辺節子容疑者(62)の若作りな容姿がネットで話題に

7億集め逮捕の62歳女。「まるでアイドルみたい」「痛々しい」など。ネットではニュースの内容よりも若作りなファッションに目が行く人多数で話題に。

更新日: 2018年01月29日

3 お気に入り 143896 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

game7lさん

■30歳下タイ人男性に家購入…7億集め逮捕の62歳女

女は熊本県警から逮捕状を出されており、先月30日にウボンラチャタニーで身柄を拘束された時は花柄のショートパンツにオフショルダーのトップスと人目をひく格好だった。

女のつなぎ融資の手口は、日本で2014~2015年にかけて愛知県の男性ら2人に「大企業のつなぎ融資をしている」などと話し、6800万円を違法に出資させた疑いが持たれている。

つなぎ融資とは債務者の資金繰りのため、一時的に実行される短期的な融資で、東芝やシャープなどの具体名をあげ、50名以上から少なくとも7億円を集めていたとみられている。

女は牛舎を経営する31歳のタイ人男性と交際しており、だまし取った金の一部を交際相手の家の購入などに充てたとみられている。

男性は容疑者と昨年にパタヤで知り合い、交際をスタート。なお、容疑者は本名ではなく、エリコという偽名を使っていたという。

さらに年齢は38歳と強調していたが、男性は60歳以上と気づいていた。一方で、女性に出資法違反の疑いがあることを知らなかった。

熊本県益城町には「1億円の家」と呼ばれる自宅があり、地元では高級外車を乗り回すなど有名になっていた。

女は容疑を認めたうえで、「私も被害者です」と述べたという。女の他に日本人男女2人が関与しているとみられている。

▼消えた7億円どこへ 自分に投資?自称38歳の女王

出資法違反の疑いで逮捕された62歳の女について話が展開。タイやフィリピンで家やコンドミニアムを購入していたことが発覚。家族名義の豪邸や別荘も国内に持っていた。また美への投資もずっと行っていたと周囲に自慢していたという。

1 2 3